【インターネット回線徹底比較!】回線選びの達人が教える選び方チェックポイント5選

インターネット回線を選びたいんだけど、どのインターネット回線が自分に合っているのかわからなくて悩んでいるだよね。
おトクに契約したいけど失敗や後悔はしたくなくて・・・

ネット回線選びの達人

インターネット回線はいろんな種類があって選ぶの難しいよね。
多くの人がインターネット回線を選ぶときに、失敗や後悔をしているから、あなたにピッタリのインターネット回線が選べるように丁寧に解説していくね。

インターネット回線選びでお悩み方必見です!

インターネット回線を選ぶ際のお悩み・不安点
  • インターネット回線の選び方がわからない
  • インターネット回線のにどんな種類があるのかわからない
  • 自分に合ったインターネット回線がわからない
  • 失敗や後悔はしたくない・・・
  • 契約するならおトクに契約したい

上記のようなお悩み・不安点をお持ちの方、ご安心ください。

今回は販売代理店や通信キャリア業界歴9年でインターネット回線選びの達人である私が、インターネット回線の種類を比較し選び方を解説していきます

この記事を読むことで、自分に合ったインターネット回線を失敗や後悔することなく選択できるようになります

ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

表示価格は特に断りがない限り税込です

目次

【結論】インターネット回線の選び方チェックポイント5選

利用中のスマホ回線

一番かんたんなチェックポイントは今利用しているスマホ回線とセット割引があるインターネット回線を選ぶことです。

インターネット回線とスマホ回線をセットにすることでスマホ回線側で割引を受けることができます。

スマホ回線とセット割引があるインターネット回線がどんなサービスがあるのかな?

ネット回線選びの達人

スマホ回線とインターネット回線の組み合わせをまとめてみたよ。

スマホ回線からインターネット回線を選ぶ
スクロールできます
ドコモドコモ光
【home5G】
au
UQモバイル
【auひかり】
【コミュファ光】
(東海地方)
【eo光】
(関西地方)
【ピカラ光】
(四国地方)
MEGA EGG
(中国地方)
【BBIQ】
(九州地方)
【J:COM(ジェイコム)】
【ビッグローブ光】
【WiMAX+5G】
SoftBank
ワイモバイル
【SoftBank光】
【SoftBank Air】
楽天モバイル【楽天ひかり】

通信品質(安定性・通信速度・利用人数)

安定性・通信速度・利用人数
スクロールできます
安定性通信速度利用人数
有線回線
光回線
有線回線
ケーブルテレビ
無線回線
 ホームルーター
 モバイルルーター
 テザリング

インターネット回線を選ぶ上で通信品質は重要になります。

インターネット回線は『有線回線』と『無線回線』があります。

有線回線には、光回線ケーブルテレビがあげられます。回線速度が速く通信が安定しています。

ケーブルテレビは、光回線用のケーブルとケーブルテレビ用のケーブルを組み合わせて構築している回線なので光回線とケーブルテレビ回線は同じ通信品質ではないことを覚えておきましょう。

2人以上での利用を想定している場合は、有線回線がおすすめです。

データ通信容量(通信速度制限など)

データ通信容量
スクロールできます
月間データ容量通信速度制限
有線回線
光回線
上限なし制限なし
有線回線
ケーブルテレビ
上限なし制限なし
無線回線
 ホームルーター
 モバイルルーター
 テザリング
上限なし
(サービスにより異なる)
制限あり

インターネット回線を選ぶにあたってデータ通信容量は必ずチェックしましょう。

契約したあとに、通信速度制限があって失敗や後悔している方が多く見られます。

失敗や後悔はしたくないな・・・

ネット回線選びの達人

選ぶときに必ず通信速度制限のルールや仕組みは理解しておこうね。

無線回線(ホームルーター・モバイルルーター・テザリング)のほうが通信速度制限や月間データ容量に制限がある場合が多いです。

導入のしやすさ(工事や端末代金)

導入のしやすさ
スクロールできます
工事端末代金引っ越し時の撤去
有線回線
光回線
必要不要必要
有線回線
ケーブルテレビ
必要 不要 必要
無線回線
 ホームルーター
 モバイルルーター
 テザリング
不要必要不要

インターネット回線を選ぶ上で導入のしやすさもポイントの1つです。

有線回線(光回線やケーブルテレビ)は、回線を引き込む工事が必要になります。

一方無線回線(ホームルーター・モバイルルーター・テザリング)は、基地局からの電波をキャッチして通信するので通信エリア内であれば利用できるので引き込み工事は不要です。

引っ越しの可能性がある方は、導入のしやすく撤去工事が不要な無線回線がおすすめです。

利用開始までの期間

利用開始までの期間
スクロールできます
利用開始までの期間
有線回線
光回線
2週間~数ヶ月
(回線によって異なる)
有線回線
ケーブルテレビ
申し込みから最短で4日~
無線回線
 ホームルーター
 モバイルルーター
 テザリング
端末到着後すぐ

利用開始までの期間も重要なチェックポイントです。

有線回線(光回線・ケーブルテレビ)は回線引き込み工事が必要で利用開始まで最短2週間~数ヶ月の時間がかかります

無線回線(ホームルーター・モバイルルーター・テザリング)は工事不要で、商品到着後すぐに利用ができます

インターネット回線の種類・メリット・デメリット

スクロールできます
回線の種類通信品質データ通信量月額料金スマホセット割引開通工事不要申込~開通期間引っ越し時
光回線
ケーブルテレビ
ホームルーター
モバイルルーター
テザリング

光回線

インターネット回線の中では最もおすすめなのが、『光回線』です。

光回線は光ファイバーケーブルを有線で引き込んでいるため、通信速度・通信の安定性は抜群です。

光回線は大きく分けて3種類あります。

光回線
  • フレッツ光(NTT東西)
  • 光コラボレーション(ドコモ光・SoftBank光・ビッグローブ光・楽天ひかりなど)※
  • 独自回線:auひかり(KDDI)・NURO光(SONYネットワークコミュニケーションズ)

光回線の主なメリット・デメリットは以下の通りです。

データ通信完全無制限

安定した高速通信

家族や友人など複数人利用でも快適

スマホ回線からインターネット回線を選ぶ
スクロールできます
ドコモドコモ光
【home5G】
au
UQモバイル
【auひかり】
【コミュファ光】
(東海地方)
【eo光】
(関西地方)
【ピカラ光】
(四国地方)
MEGA EGG
(中国地方)
【BBIQ】
(九州地方)
【J:COM(ジェイコム)】
【ビッグローブ光】
【WiMAX+5G】
SoftBank
ワイモバイル
【SoftBank光】
【SoftBank Air】
楽天モバイル【楽天ひかり】

戸建て光回線サービス早見表

スクロールできます
戸建てドコモ光 【auひかり】 【ビッグローブ光】 【SoftBank光】 【楽天ひかり】NURO 光
スマホセット割引ドコモau
UQモバイル
au
UQモバイル
Softbank
ワイモバイル
契約期間2年
(自動更新)
3年
(自動更新)
3年
(自動更新)
2年
(自動更新)
3年
(自動更新)
3年
(自動更新)
月額料金5,720円5,610円5,478円5,720円5,280円5,200円
初月料金日割り無料無料日割り無料日割り
工事費19,800円
無料キャンペーン中
41,250円
月額料金から割引あり
19,800円
割引で最大実質無料
26,400円
割引で最大実質無料
19,800円44,000円
割引で最大実質無料
キャンペーンキャッシュバック
42,000円
キャッシュバック
45,000円~52,000円
60,000円~66,000円
(期間限定増額中)
キャッシュバック
新規
26,000円
30,000円
(期間限定増額中)
転用/事業者変更
10,000円
キャッシュバック
新規
37,000円
転用/事業者変更
15,000円
月額料金1年無料
(楽天モバイルユーザー)
キャッシュバック
45,000円
契約解除料14,300円➡5,500円
2022年7月以降変更
16500円➡4,730円
2022年7月以降変更
11,900円➡4,230円
2022年7月以降変更
10,450円➡5,720円
2022年7月以降変更
10,450円➡5,280円
2022年7月以降変更
10,450円➡3,850円
2022年7月以降変更
撤去費用無料31,680円
(要望がある場合のみ撤去)
無料無料無料11,000円
契約手数料3,300円3,300円3,300円3,300円新規・他社から乗り換え
→880円
フレッツ光・光コラボ
→1,980円
3,300円
他社解約金負担

集合住宅光回線サービス早見表

スクロールできます
集合住宅ドコモ光 【auひかり】 【ビッグローブ光】 【SoftBank光】 【楽天ひかり】 NURO 光
スマホセット割引ドコモau
UQモバイル
au
UQモバイル
SoftBank
ワイモバイル
契約期間2年
(自動更新)
2年
(自動更新)
3年
(自動更新)
2年
(自動更新)
3年
(自動更新)
3年
(自動更新)
月額料金4,400円3,740~4510円
(建物により異なる)
4,378円4,180円4,180円5,200円
初月料金日割り無料無料日割り無料日割り
工事費最大16,500円
無料キャンペーン
33,000円
月額料金から割引あり
16,500円
割引で最大実質無料
26,400円
(光設備導入済み:2,200円)
割引で最大実質無料
16,500円44,000円
(割引で最大実質無料)
キャンペーンキャッシュバック
42,000円
キャッシュバック
45,000円~52,000円
60,000円~66,000円
(期間限定増額中)
キャッシュバック
新規
26,000円
30,000円
(期間限定増額中)
転用/事業者変更
10,000円
キャッシュバック
新規
37,000円
転用/事業者変更
15,000円
月額料金1年無料
(楽天モバイルユーザー)
45,000円
(一部マンション25,000円)
契約解除料8,800円➡4,180円
2022年7月以降変更
7,700円~10,450円

2,290円~2,730円
2022年7月以降変更
11,900円➡3,360円
2022年7月以降変更
10,450円➡4,180円
2022年7月以降変更
10,450円➡4,180円
2022年7月以降変更
3,850円
撤去費用無料無料無料無料無料 11,000円
契約手数料3,300円3,300円3,300円3,300円 新規・他社から乗り換え
→880円
フレッツ光・光コラボ
→1,980円
3,300円
他社解約金負担

ケーブルテレビ

ケーブルテレビのメリット・デメリットは以下の通りです。

有線回線で通信が安定している

データ通信完全無制限

auスマートバリュー(ネット+電話)

固定電話からau携帯電話への通話料金がおトク

UQモバイル自宅セット割(ネット+電話)

テレビや固定電話とセットで割引がある

ケーブルテレビは、光回線をエリアや集合住宅の問題で導入できない方で有線のインターネット回線サービスを希望する場合におすすめです。

ケーブルテレビは、【J:COM(ジェイコム)】 が有名で、その他地域ごとに、ケーブルテレビ局があります。

逆に言うと、光回線を申し込みできる環境であれば、光回線のほうがおすすめです。

ホームルーター(据え置き型ルーター)

スクロールできます
ドコモhome5G 
GMOとくとくBB
BIGLOBE WiMAX +5G
SoftBank Air
スマホセット割引ドコモ au
UQモバイル
au
UQモバイル

2022年2月~
Softbank
ワイモバイル
契約期間なし2年
自動更新なし
なしなし
月額料金4,950円1ヶ月目・2ヶ月目
1,474円
3~35ヶ月目
3,784円
36ヶ月目~
4,444円
1ヶ月目:2,079円
2~24ヶ月目:4,015円
25ヶ月目以降:4,928円
5,368円
24ヶ月間4,180円
初月料金 日割り 日割り無料 日割り
月間データ容量制限なし 制限なし
プラチナバンド利用時
月間15GB
制限なし
プラチナバンド利用時
月間15GB
制限なし
速度制限(3日間)あり
詳細非開示
あり
3日間15GB
2月1日~
一定期間内に大量のデータ通信で制限する場合あり

あり
3日間15GB
2月1日~
一定期間内に大量のデータ通信で制限する場合あり
なし
夜間に速度低下の場合あり
プラチナバンド
(プラスエリアモード)

(プラスエリアモード)
端末代金39,600円
3年分割
1,100円×36回
21,780円21,912円71,280円
3年分割
1,980円×36回
割引1,100円×36回
(3年)
1,980円×36回
(3年分割)
端末保証サービス550円330円~1年間保証
あんしん補償
契約解除料なし24ヶ月以内の解約
1,100円
25ヶ月目以降の解約
0円
なしなし
契約手数料3,300円3,300円3,300円3,300円
キャンペーンAmazonギフト券:18,000円還元
4ヶ月後
現金:23,000円
11ヶ月後に受取手続き
現金:5,000円
利用開始翌月
現金:30,000円還元
課金月の2ヶ月後
通信速度5G
下り:最大4.2Gbps
上り:最大218Mbps
4G
下り:最大1.7Gbps
上り:最大131.3Mbps
5G
下り:最大2.7Gbps
上り:最大183Mbps
4G
記載なし
5G
下り:最大2.7Gbps
上り:最大183Mbps
4G
記載なし
5G
下り:最大2.1Gbps
上り:最大94Mbps
4G
下り:最大838Mbps
上り:最大24Mbps
Wi-Fi速度最大1.2Gbps最大1.2Gbps最大1.2Gbps最大2.4Gbps
同時接続台数65台
(有線1台・無線64台)
40台40台128台
スクロールできます
実質料金※比較
解約月別
2022年7月更新
初月1ヶ月2ヶ月3ヶ月4ヶ月5ヶ月6ヶ月7ヶ月8ヶ月9ヶ月10ヶ月11ヶ月12ヶ月13ヶ月14ヶ月15ヶ月16ヶ月17ヶ月18ヶ月19ヶ月20ヶ月21ヶ月22ヶ月23ヶ月24ヶ月25ヶ月26ヶ月27ヶ月28ヶ月29ヶ月30ヶ月31ヶ月32ヶ月33ヶ月34ヶ月35ヶ月36ヶ月37ヶ月
home5G 
47,850円51,700円55,550円59,400円45,250円
特典還元
49,100円
52,950円56,800円60,650円64,500円68,350円72,200円76,050円79,900円83,750円87,600円91,450円95,300円99,150円103,000円106,850円110,700円114,550円118,400円122,250円126,100円129,950円
133,800円
137,650円141,500円145,350円149,200円153,050円156,900円160,750円164,600円168,450円173,400円
GMO
とくとくBB
27,654円29,128円30,602円34,386円38,170円41,954円45,738円49,552円53,306円57,090円60,874円64,658円68,442円49,226円
振込予定
53,014円56,794円60,578円64,362円68,146円71,930円75,714円79,498円82,382円87,066円90,850円93,534円97,318円101,102円104,886円108,670円112,454円116,238円120,022円123,806円127,590円131,374円135,818円140,262円
BIGLOBE
WiMAX +5G
25,212円22,291円
振込予定
26,306円30,321円34,336円38,351円42,366円46,381円50,396円54,441円58,426円62,441円66,456円70,471円74,486円78,501円82,516円86,531円90,546円94,561円98,576円102,591円106,606円110,621円114,636円119,564円124,492円129,420円134,348円139,276円144,204円149,132円154,060円158,988円163,916円168,844円173,772円178,700円
SoftBank Air78,760円80,960円83,160円55,360円
振込予定
57,560円59,760円61,960円64,160円66,360円68,560円70,760円72,960円75,160円77,360円79,560円81,760円83,960円86,160円88,360円90,560円92,760円94,960円97,160円99,360円102,748円106,136円109,524円112,912円116,300円119,688円123,076円125,464円129,852円133,240円136,628円140,016円143,404円146,792円
料金シュミレーション
実質料金計算式

支払い総額ー各種割引ーキャッシュバック金額=実質料金

※初月日割り金額は全社最大で計算(BIGLOBE WiMAX+5Gは初月無料)

※支払い総額(契約事務手数料・月額料金・端末代金・契約解除料)

※各種割引(ドコモ:月々サポート・SoftBank:月月割)

ホームルーターは、工事不要でコンセントにさすだけで届いたその日からすぐに使えるインターネットサービスです。

工事不要なので、集合住宅にお住まいの方も管理会社や大家さんに許可をもらう必要もありません

工事不要ですぐ利用できるホームルーターは無線回線(近くの基地局から電波をキャッチ)です。

しかし、光回線やケーブルテレビのような有線回線(電柱から自宅まで有線で引き込む)と比べると通信の安定性は劣ります

工事不要

すぐ利用できる

光回線の戸建てタイプよりは安い

引っ越しのときに楽

難しい設定不要

モバイルルーター(持ち運び可能)

スクロールできます
楽天モバイルクラウドSIMWiMAX
総合評価
概要楽天エリア内であればおすすめ料金安めだが通信品質で劣る料金高めだが通信安定
契約期間の縛りなしありあり
使用回線楽天ドコモ・au・Softbankの一部au5G
au4GLTE
WiMAX2+
回線の安定度
(対応エリアがまだ狭い)

(過去に大きな通信障害あり)

月額料金
3,278円

約3,500円~4,000円
(サービスにより異なる)

約4,000円~5,000円
(プロバイダによって異なる)
月間データ容量上限なし上限あり
100GBなど
上限あり
(ハイスピードプラスエリアモード)
通信速度(下り)最大150Mbps最大150Mbps最大2.7Gbps
通信速度制限パートナー回線エリア
5GB
月末まで最大1Mbps

サービスにより異なる
3日間15GB
翌日18時~26時の間
最大1Mbps

2月1日~
一定期間内に大量のデータ通信で制限する場合あり
5G対応
端末が非対応

モバイルルーターは、持ち運びができ自宅はもちろんWi-Fi環境がない外出先でも利用ができるインターネットサービスです。

自宅のコンセントにさして利用するホームルーターとの違いは、持ち運びができるかどうかになります。

ホームルーター同様、工事不要ですぐ利用できる点が人気の理由です。

工事不要ですぐ利用できるモバイルルーターは無線回線(近くの基地局から電波をキャッチ)です。

しかし、光回線やケーブルテレビのような有線回線(電柱から自宅まで有線で引き込む)と比べると通信の安定性は劣ります

外出先で利用可能

工事不要

引っ越しの時に楽

テザリング

テザリングは、スマホで利用している電波をパソコンやタブレットやゲーム機や家電などWi-Fi通信ができる機器に電波をおすそ分けできる機能です。

最大のメリットは追加料金不要でスマホで1台2役(スマホ・モバイルルーター)の機能を利用することができます。

スマホの料金プランに依存するので、データ通信速度制限がある点やスマホのバッテリー消費もデメリットとなります。

近年では、楽天モバイルの『Rakuten UN-LIMITⅥ』やドコモの『ギガホ』のように月間データ容量が上限なしでテザリングでも上限がない料金プランも人気です。

追加料金不要

スマホ1台で完結

引っ越しの時に楽

回線別おすすめな人

光回線エリア内の方

データ通信容量を気にせず利用したい

通信の品質(速度・安定性)を重視したい

オンラインゲームや動画投稿(YouTubeやSNSなど)をしたい

2人以上で利用したい

おすすめ回線は各々の用途や環境や考えてで異なり十人十色です。

『1人暮らし』なのか『家族と同居か』、『集合住宅』なのか『戸建て』なのか、『通信品質重視』なのか『導入のしやすさ重視』なのかなど重視する項目によって回線選びは変わってきます。

自身が何を重視するのかを明確することで、自分に合ったインターネット回線を選ぶことができます

今利用しているスマホ回線から選ぶ

スマホ回線とインターネット回線のセット割引を活用しておトクに利用できます。

ドコモ・au/UQモバイル・SoftBank/ワイモバイル・楽天モバイルユーザー向けにおトクなセット割引を受けることができるインターネット回線を解説しますのでチェックしておトクに利用しましょう!

また、その他格安SIM回線を利用している方におすすめのインターネット回線も解説します。

ドコモ×ドコモ光・home5G

ドコモスマホの対象料金プランの月額料金から割引されます。

セット割引対象のインターネット回線は、ドコモ光・home5G(ホームルーター)です。

スクロールできます
料金プラン【ドコモ光セット割】
ドコモ光
定額プラン
【ドコモ光セット割】
ドコモ光
2段階定額プラン
【home5Gセット割】
home5G
5Gギガホプレミア1,100円割引/月550円割引/月 1,100円割引/月
5Gギガホ1,100円割引/月 550円割引/月
ギガホプレミア1,100円割引/月 550円割引/月 1,100円割引/月
ギガホ1,100円割引/月 550円割引/月
5G/ギガライト~7GB 1,100円割引/月 550円割引/月 1,100円割引/月
5G/ギガライト~5GB 1,100円割引/月 550円割引/月 1,100円割引/月
5G/ギガライト~3GB 550円割引/月 220円割引/月 550円割引/月
5G/ギガライト~1GB

au/UQモバイルユーザー向け×auひかり・ケーブルテレビ・ビッグローブ光・WiMAX+5G

auやUQモバイルの料金プランの月額料金から割引されます。

セット割引対象のインターネット回線は、auひかり・ケーブルテレビ・ビッグローブ光やWiMAX+5Gルーターなど多数です。

セット割引
  • au:auスマートバリュー
  • UQモバイル:自宅セット割インターネットコース

割引を受けるには、auひかり・ビッグローブ光は『ネット+電話(固定電話)』が必要になります。

ケーブルテレビに関しては、『ネット+TV』または『電話(固定電話)+TV』でも割引可能なケーブルテレビもあります

最寄りのケーブルテレビ局に問い合わせて確認してみることをおすすめします。

スクロールできます
料金プランauスマートバリュー
※1【au】ピタットプラン
~1GB
割引対象外
※1【au】ピタットプラン
1GB~7GB
550円割引/月
※2【au】※使い放題MAX1,100円割引/月
【au】ピタットプラン 5G(s)
2GB~20GB
550円割引/月
【au】ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB~20GB
550円割引/月
スクロールできます
料金プランUQモバイル
自宅セット割
【UQモバイル】
くりこしプランS/M+5G
638円割引/月
【UQモバイル】
くりこしプランL+5G
858円割引/月

au・UQモバイルユーザー向けのおすすめインターネット回線はこちら

SoftBank/ワイモバイルユーザー向け×SoftBank光・SoftBank Air

SoftBankやワイモバイルの料金プランの月額料金から割引されます。

SoftBank光で割引を受けるには、指定オプション(550円~)加入が必要となります。

スクロールできます
SoftBank
おうち割光セット
ワイモバイル
おうち割光セット(A)
料金プランメリハリ無制限
ミニフィット+
シンプルプランS/M/L
割引額1,100円割引/月1,188円割引/月

楽天モバイル×楽天ひかり

スクロールできます
【楽天ひかり】
スマホセット割引
(楽天モバイルとセット)
月額基本料金1年間無料
戸建て:5,280円×12ヶ月=63,360円
集合住宅:4,180円×12ヶ月=50,160円
契約期間の縛り3年(自動更新)2年(自動更新)
2022年7月以降申し込み分から変更
月額料金戸建:5,280円
集合住宅:4,180円
契約解除料金2022年6月30日までに申し込み完了:10,450円
2022年7月1日以降申し込み完了
戸建:5,280円
集合住宅:4,180円
初期費用新たに回線引きこみ:880円
転用(フレッツ光→楽天ひかり):1,980円
事業者変更(コラボ光→楽天ひかり):1,980円
工事費 新たに回線引きこみ
戸建て:19,800円(36回分割)
集合住宅:16,500円(36回分割)
転用・事業者変更:工事不要0円※
住居設備等によっては追加工事が発生する場合あり
最大速度1Gbps
特徴楽天市場でのお買い物で+1倍

楽天モバイルを利用中の方は、【楽天ひかり】がおすすめです。

楽天モバイルとセットにすることで、楽天ひかりの月額基本料金が1年間無料になります。

他の光回線のようなキャッシュバックはありませんが、月額料金割引により戸建てで年間約63,000円、集合住宅で約50,000円おトクになります

キャッシュバックではなく月額料金からの割引なので、キャッシュバック受け取りの手続きも不要でシンプルで特典のもらい忘れもありません

楽天市場でのお買い物の際に、楽天ポイントが+1倍(1.0%還元)となるので楽天モバイルや楽天市場など楽天経済圏を利用している方にはおすすめです。

楽天ひかりの詳しい解説はこちら

格安SIM回線×NURO光

スクロールできます
NURO光
提供エリア
(一部エリア除く)
北海道
関東1都6県
東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城県
東海4県
愛知・静岡・岐阜・三重
関西2府3県
大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良
中国2県
広島・岡山
九州2県
福岡・佐賀
契約期間3年(自動更新)
月額料金戸建・集合住宅:5,200円
契約解除料金10,450円➡5,200円(2022年7月以降申し込み分から変更)
初期費用3,300円
工事費44,000円(36ヶ月利用で実質無料)
(1ヶ月目:1,230円割引)
(2~36ヶ月目:1,222円割引)
最大速度2Gbps
キャンペーン45,000円キャッシュバック
注意点工事が原則2回必要
他の光回線と比較して申込から開通までの期間が長い
長いパターンだと4ヶ月~6ヶ月
引っ越しの予定がある方は他の光回線を検討したほうがいい

通信速度を重視する方にNURO 光はおすすめです。

格安SIM回線を利用している方は、これまであげたドコモ・au/UQモバイル・SoftBank/ワイモバイルのような大きな割引はありません。

※ビッグローブ光+ビッグローブモバイルやOCN光+OCNモバイルONEのように割引サービスはありますが、220円~330円と割引額が小さいです。

【厳選】光回線おすすめ5選

ドコモ光

スクロールできます
ドコモ光
スマホセット割引ドコモ
契約期間2年
(自動更新)
月額料金
(プロバイダータイプA)
戸建て:5,720円
集合住宅:4,400円
初月料金日割り
工事費戸建て:19,800円
無料キャンペーン中
集合住宅:最大16,500円
無料キャンペーン
キャンペーン現金42,000円キャッシュバック
(開通後最短翌月末)
解約金戸建て:14,300円➡5,500円
集合住宅:8,800円➡4,180円
2022年7月以降契約分から変更
撤去費用無料
契約手数料3,300円
他社解約金負担

ドコモ光の詳しい解説はこちら

\ 工事費無料キャンペーン中 /

auひかり

スクロールできます
【auひかり】
スマホセット割引au/UQモバイル
契約期間3年
(自動更新)
月額料金戸建て:5,610円
集合住宅:3,740~4510円
(建物により異なる)
初月料金無料
工事費41,250円
月額料金から割引あり
キャンペーンキャッシュバック
45,000円~52,000円
60,000円~66,000円
(期間限定増額中)
解約金戸建て:16500円➡4,730円
集合住宅:7,700円~10,450円➡2,290円~2,730円
2022年7月以降契約分から変更
撤去費用戸建て:31,680円撤去希望がある場合のみ
2022年7月以降契約分から変更
集合住宅:無料
契約手数料3,300円
他社解約金負担

auひかりメリット・デメリットの詳細はこちら

auひかりエリア外の地域の方

\ キャッシュバックキャンペーン開催中/

\ 期間限定増額中/

SoftBank光

スクロールできます
【SoftBank光】
スマホセット割引SoftBank/ワイモバイル
契約期間 2年
(自動更新)
月額料金戸建て:5,720円
集合住宅:4,180円
初月料金日割り
工事費26,400円(割引で最大実質無料
キャンペーンキャッシュバック
新規
37,000円
転用/事業者変更15,000円
他社違約金負担最大10万円まで
解約金10,450円

戸建:5,720円
集合住宅:4,180円
2022年7月以降契約分から変更
撤去費用無料
契約手数料3,300円
他社解約金負担

SoftBank光の詳しい解説はこちら

\ 申し込みはこちら/

ビッグローブ光

スクロールできます
【ビッグローブ光】
スマホセット割引 au/UQモバイル
契約期間 3年
(自動更新)
月額料金戸建:5,478円
集合住宅:4,378円
初月料金無料
工事費戸建て:19,800円
(割引で最大実質無料)
集合住宅:16,500円
(割引で最大実質無料)
キャンペーンキャッシュバック
新規
26,000円
30,000円
(期間限定増額中)
転用/事業者変更
10,000円
解約金11,900円

戸建:4,230円
集合住宅:3,360円
2022年7月以降契約分から変更
撤去費用無料
契約手数料3,300円
他社解約金負担

ビッグローブ光のメリット・デメリットの詳細はこちら

\ 申し込みはこちら/

NURO光

スクロールできます
NURO 光
提供エリア
(一部エリア除く)
北海道
関東1都6県
東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城県
東海4県
愛知・静岡・岐阜・三重
関西2府3県
大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良
中国2県
広島・岡山
九州2県
福岡・佐賀
契約期間3年(自動更新)
月額料金戸建・集合住宅:5,200円
契約解除料金10,450円➡5,200円(2022年7月以降申し込み分から変更)
初期費用3,300円
工事費44,000円(36ヶ月利用で実質無料)
(1ヶ月目:1,230円割引)
(2~36ヶ月目:1,222円割引)
最大速度2Gbps
キャンペーン45,000円キャッシュバック
注意点工事が原則2回必要
他の光回線と比較して申込から開通までの期間が長い
(長いパターンだと4ヶ月~6ヶ月)
引っ越しの予定がある方は他の光回線を検討したほうがいい

NURO光の詳しい解説はこちら

\ 申し込みはこちら/

【工事不要】ホームルーターおすすめ3選

ドコモhome5G

スクロールできます
ドコモhome5G
スマホセット割引ドコモ
契約期間の縛りなし
月額料金4,950円
初月料金 日割り
月間データ容量制限なし
速度制限(3日間)あり
詳細非開示
プラチナバンド
端末代金39,600円
1,100円×36回
割引1,100円×36回
端末保証サービス550円
解約金なし
契約手数料3,300円
キャンペーンAmazonギフト券:18,000円還元
4ヶ月後
通信速度5G
下り:最大4.2Gbps
上り:最大218Mbps
4G
下り:最大1.7Gbps
上り:最大131.3Mbps
Wi-Fi速度最大1.2Gbps
同時接続台数65台
(有線1台・無線64台)

ドコモのスマホ回線を利用している方は、セット割引があるのでドコモhome5Gがおすすめです。

通信品質の面では、ホームルーターの中ではhome5Gは優秀です。

home5Gはプラチナバンド(速度は速くないが屋内で繋がりやすい電波)に対応しているので高速で安定した通信を利用することができます

3日間の制限はあるとされていますが、ドコモから詳細は開示されていません。

契約期間の縛りはありませんが、端末代金を36回分割で購入する場合は途中で解約した場合は1,100円×残回数分が請求されるので要注意です。

ドコモhome5Gの詳しい解説はこちら

18,000円相当還元キャンペーン中

GMOとくとくBBWiMAX

スクロールできます
GMOとくとくBB
スマホセット割引 au/UQモバイル
契約期間の縛り2年
(自動更新なし)
月額料金1~2ヶ月目:1,474円
3~36ヶ月目:3,784円
36ヶ月目~:4,444円
初月料金日割り
月間データ容量制限なし
ハイスピードプラスエリアモード利用時
月間15GB
月末まで最大128Kbps に制限
速度制限あり
3日間15GB
翌日18時~26時最大1Mbps

2月1日~
一定期間内に大量のデータ通信で制限する場合あり
プラチナバンド
端末代金21,780円
割引
端末保証サービス330円~
解約金24ヶ月以内の解約:1,100円
25ヶ月目以降の解約:0円
契約手数料3,300円
キャンペーン現金:23,000円
11ヶ月目に受取手続き
通信速度 5G
下り:最大2.7Gbps
上り:最大183Mbps
4G
記載なし
Wi-Fi速度最大1.2Gbps
同時接続台数40台

GMOとくとくBBWiMAX+5Gの詳しい解説はこちら

GMOとくとくBBは、23,000円キャッシュバックでau回線が利用できスマホ回線とセット割引があるホームルーターです。

auやUQモバイルを利用している方で光回線をひくことができない方におすすめです。

契約期間は2年ありますが、ドコモのhome5Gと同様でプラチナバンド(速度は速くないが屋内で繋がりやすい電波)が利用できます

WiMAXでプラチナバンドを利用する場合、別途オプション料金が1,100円/月必要

キャッシュバックで13,000円もらうことができますが、受取手続きが端末発送月を含む11ヶ月目に行う必要がある点は要注意です。

3日間の通信速度制限に関しては、3日間で15GB利用した場合は翌日の18時~26時まで最大1Mbpsに速度低下します。

最大1Mbpsは通常のネット検索や標準画質の動画視聴やSNSも利用できるレベルです。

昼間の時間帯は通信速度制限はありませんので、昼間テレワークなどお仕事で利用する方でも安心して利用できます。

\ キャッシュバック開催中/

SoftBank Air

スクロールできます
SoftBank Air
スマホセット割引SoftBank/ワイモバイル
契約期間の縛りなし
月額料金5,368円
24ヶ月間4,180円
初月料金 日割り
月間データ容量 制限なし
速度制限あり
夜間に速度低下の場合あり
プラチナバンド
端末代金71,280円
1,980円×36回
割引1,980円×36回
端末保証サービス1年間保証
あんしん補償
解約金なし
契約手数料3,300円
キャンペーン現金:30,000円還元
課金月の2ヶ月後
通信速度 5G
下り:最大2.1Gbps
上り:最大94Mbps
4G
下り:最大838Mbps
上り:最大24Mbps
Wi-Fi速度最大2.4Gbps
同時接続台数128台

SoftBank Airは、SoftBankまたはワイモバイルのスマホ回線とセット割引を組めるホームルーターです。

SoftBank Airは契約期間の縛りはなく最初の24ヶ月間割引がありおトクに利用できます。25ヶ月目以降料金があがる点は要注意です。

通信品質に関しては、ドコモのhome5GやGMO WiMAXと異なりプラチナバンド非対応で屋内で繋がりにくい場合があります

そもそもホームルーターは自宅内で利用するものなのでプラチナバンド非対応は大きなデメリットとなります。

ドコモのhome5G同様、契約解除料はありませんが3年以内で解約すると残債が1,980円×残回数分請求されます。

SoftBank Airの端末代金は71,280円と今回紹介しているホームルーターの中で高額です。

3年間利用すれば、1,980円の割引が36回あり実質無料ですが途中で解約する場合は負担が大きくなります。

SoftBank Airの詳しい解説はこちら

\ キャッシュバックキャンペーン開催中/

【持ち運び可能】モバイルルーターおすすめ3選

スクロールできます
解約月初月1ヶ月2ヶ月3ヶ月4ヶ月5ヶ月6ヶ月7ヶ月8ヶ月9ヶ月10ヶ月11ヶ月12ヶ月13ヶ月14ヶ月15ヶ月16ヶ月17ヶ月18ヶ月19ヶ月20ヶ月21ヶ月22ヶ月23ヶ月24ヶ月25ヶ月26ヶ月27ヶ月28ヶ月29ヶ月30ヶ月31ヶ月32ヶ月33ヶ月34ヶ月35ヶ月36ヶ月37ヶ月
楽天モバイル 7,679円10,957円14,235円13,112円
ポイント還元
16,390円19,668円
22,946円26,224円29,502円32,780円36,058円39,336円42,614円45,892円49,170円52,448円55,726円59,004円62,282円65,560円68,838円72,116円75,394円78,672円81,950円85,228円88,506円
91,784円
95,062円98,340円101,618円104,896円108,174円111,452円114,730円118,008円121,286円124,564円
GMO
とくとくBB
27,654円29,128円30,602円34,386円38,170円41,954円45,738円49,552円53,306円57,090円60,874円64,658円68,442円
49,226円
振込予定
53,014円56,794円60,578円64,362円68,146円71,930円75,714円79,498円82,382円87,066円90,850円93,534円97,318円101,102円104,886円108,670円112,454円116,238円120,022円123,806円127,590円131,374円135,818円140,262円
BIGLOBE
WiMAX +5G
25,212円22,921円
振込予定
26,306円30,321円34,336円38,351円42,366円46,381円50,396円54,441円58,426円62,441円66,456円70,471円74,486円78,501円82,516円86,531円90,546円94,561円98,576円102,591円106,606円110,621円114,636円119,564円124,492円129,420円134,348円139,276円144,204円149,132円154,060円158,988円163,916円168,844円173,772円178,700円
実質料金比較表

楽天モバイル

スクロールできます
楽天モバイル
総合評価
概要楽天エリア内であればおすすめ
契約期間の縛りなし
解約金0円
契約事務手数料0円
使用回線楽天
パートナー回線(Band18)
月額料金3,278円
(20GB以上利用した場合)
月間データ容量上限なし
支払い方法クレジットカード/口座振替
通信速度(下り)最大150Mbps
通信速度制限パートナー回線エリア
5GB
月末まで最大1Mbps
プラチナバンドなし
5G対応
端末・端末代金4,401円※初めて申込の場合
(ZTE:Wi-Fi Pocket 2B)
連続通信時間10時間
同時接続台数16台
重さ106g
キャンペーン4,401楽天ポイント
初めての申し込みの場合

楽天回線エリア内で楽天回線をつかむことができるのであれば、月額料金3,278円で無制限で利用でき価格面のメリットがあります

楽天モバイルは、自社でプラチナバンドを保有していないので屋内では繋がりにくい特徴があります

auのプラチナバンド(Band18)の一部を借りていますが、月間5GB利用した場合月末まで最大1Mbpsに速度制限されます。

端末代金も4,401円に対して4,401ポイント還元で実質無料。(初めて申し込みの方に限る

楽天モバイルは契約期間の縛りもなく契約事務手数料も無料なので契約のしやすさはピカイチです。

もし不便を感じた場合はいつでも解約しても解約金も発生しません。

\ 楽天ポイント還元キャンペーン開催中/

GMOとくとくBBWiMAX

スクロールできます
GMOとくとくBB
総合評価
概要長期利用におすすめ
au/UQモバイルユーザーおすすめ
契約期間の縛り2年
(自動更新なし)
解約金1,100円
契約事務手数料3,300円
使用回線スタンダードモード
au5G:3.7GHz
au4GLTE:2.0GHz
au4GLTE:1.7GHz
WiMAX2+
ハイスピードプラスエリアモード
au4GLTE:800MHz
月額料金1~2ヶ月目:1,474円
3~36ヶ月目:3,784円
36ヶ月目~:4,444円
スマホセット割引auスマートバリュー
UQモバイル自宅セット割インターネットコース
月間データ容量スタンダードモード利用時
上限なし
※ハイスピードプラスエリアモード利用時
月間15GB
月末まで最大128Kbps に制限

スタンダードモードは制限なし
支払い方法クレジットカード/口座振替
通信速度(下り)最大2.7Gbps
速度制限3日間15GB
翌日18時~26時まで最大1Mbps

一定期間内に大量のデータ通信で速度制限の場合あり
プラチナバンドあり
ハイスピードプラスエリアモード
1,100円/月
5G対応
端末・端末代金X11(NEC):21,780円
連続通信時間16時間
同時接続台数16台
重さ203g
キャンペーン23,000円キャッシュバック

WiMAX+5Gの詳しい解説はこちら

GMO WiMAXは23,000円の現金キャッシュバックもありおトクに契約できます

楽天モバイルと異なり、GMO WiMAXはプラチナバンド対応(ハイスピードプラスエリアモード1,100円/月)しているので屋内で繋がりやすい電波にも対応しています

さらに、auスマートバリューやUQモバイル自宅セット割インターネットコースの割引も適用対象なのでauやUQモバイルのスマホ回線を利用している方はスマホ料金を下げることができます

注意点として、プラチナバンド(ハイスピードプラスエリアモード)で月間15GB利用すると月末まで最大128Kbpsに通信速度制限される点と契約期間の縛りが2年という点です。

必要なければ、スタンダードモードで利用しましょう。

仮に、プラスエリアモードで月15GBの制限がかかってもスタンダードモードに戻せば制限の影響は受けません

スタンダードモード、ハイスピードプラスエリアモード関係なく3日間で15GB利用した場合は翌日18時~26時に速度が最大1Mbpsに低下します一定期間内に大量のデータ通信があった場合に速度が制限される場合あり2022年2月1日から変更されました。

スタンダードモードに戻した場合(プラチナバンドなし)は、月間のデータ上限はありません

\ キャッシュバック開催中/

BIGLOBE WiMAX +5G

スクロールできます
BIGLOBE WiMAX +5G
総合評価
概要縛りが嫌な人おすすめ
1年以内の利用
au/UQモバイルユーザー
契約期間の縛りなし
解約金なし
契約事務手数料3,300円
使用回線スタンダードモード
au5G:3.7GHz
au4GLTE:2.0GHz
au4GLTE:1.7GHz
WiMAX2+
ハイスピードプラスエリアモード
au4GLTE:800MHz
月額料金初月無料
1ヶ月目:2,079円
2ヶ月目~24ヶ月目:4,015円
25ヶ月目以降:4,928円
スマホセット割引
2022年2月からセット割適用
月間データ容量スタンダードモード利用時
上限なし
※ハイスピードプラスエリアモード利用時
月間15GB
月末まで最大128Kbps に制限
支払い方法クレジットカード/口座振替
通信速度(下り)最大2.7Gbps
速度制限3日間15GB
翌日18時~26時まで最大1Mbps

2月1日~
一定期間内に大量のデータ通信で制限する場合あり
プラチナバンドあり
ハイスピードプラスエリアモード
1,100円/月(スマホセット割引きで無料)
5G対応
端末・端末代金21,912円
(SCR01:Galaxy)
連続通信時間16時間
同時接続台数10台
重さ203g
キャンペーン現金5,000円キャッシュバック

WiMAX+5Gの詳しい解説はこちら

BIGLOBE WiMAX +5Gは、契約期間の縛りなしで現金キャッシュバック5,000円でお得に契約できます

2022年2月からauスマートバリューやUQモバイル自宅セット割の割引対象となるのでauやUQモバイルでスマホ回線を利用している方はスマホ料金を下げることができます

また、BIGLOBE WiMAX +5Gもプラチナバンドに対応しておりハイスピードプラスエリアモードで通常1,100円発生します。

auスマートバリューやUQモバイル自宅セット割を適用した場合は、1,100円が無料になります。

プラチナバンド(ハイスピードプラスエリアモード)で月間15GB利用すると月末まで最大128Kbpsに通信速度制限されます。

スタンダードモード、ハイスピードプラスエリアモード関係なく3日間で15GB利用した場合は翌日18時~26時に速度が最大1Mbpsに低下します一定期間内に大量のデータ通信があった場合に速度が制限される場合ありと2022年2月1日から変更されました。

BIGLOBE WiMAX +5Gは、契約期間の縛りがないのでいつ解約しても解約金は発生しません(2022年7月以降申し込み分)。

また、2022年6月30日までに契約した方も1年以内に解約したとしても解約が1,100円とコストがおさえられています

\ 契約期間の縛りが嫌な方におすすめ/

【選んだ後】インターネット回線に申し込む手順

新たに申し込む場合

STEP
エリア確認
STEP
キャンペーン確認
STEP
キャンペーンサイトから申し込み

他のインターネット回線から乗り換える場合

STEP
エリア確認
STEP
固定電話・テレビ環境の確認
STEP
キャンペーン確認(解約金・撤去費用負担など)
STEP
キャンペーンサイトから申し込み

まとめ:あなたにピッタリの回線を選びましょう

インターネット回線の種類や回線の選び方を解説してきました。

最もシンプルでわかりやすいのは、今利用しているスマホ回線から選ぶ方法です。

スマホ回線からインターネット回線を選ぶ
ドコモドコモ光
【home5G】
au
UQモバイル
【auひかり】
【コミュファ光】
(東海地方)
【eo光】
(関西地方)
【ピカラ光】
(四国地方)
MEGA EGG
(中国地方)
【BBIQ】
(九州地方)
【J:COM(ジェイコム)】
【ビッグローブ光】
【WiMAX+5G】
SoftBank
ワイモバイル
【SoftBank光】
【SoftBank Air】
楽天モバイル【楽天ひかり】

回線別おすすめは以下の通りです。

光回線エリア内の方

データ通信容量を気にせず利用したい

通信の品質(速度・安定性)を重視したい

オンラインゲームや動画投稿(YouTubeやSNSなど)をしたい

2人以上で利用したい

インターネット回線を選ぶ際に参考にしていただければ幸いです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

居住地:関東在住
経歴:販売代理店・通信キャリア業界歴9年のインターネット回線選び方の達人
趣味:イングランドプレミアリーグ(20年以上)・YouTube・旅行
好きなこと:カレー・可愛いもの(最近はリラックマ)・江ノ島から見る富士山

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる