【実測公開!】WiMAX+5G通信速度・通信速度制限を業界歴9年のプロが解説

WiMAX+5Gが気になっているんだけど、実際の通信速度や速度制限について知ってから申し込みしたいんだけど・・・

ネット回線選びの達人

今回は私が、2022年2月に432回計測(7時台~24時台まで1時間おきに)したWiMAX+5Gの通信速度を公開するから参考にしてみてね。

WiMAX+5Gの『実際の』通信速度や通信速度制限が気になっている方必見です

WiMAX+5Gはau5G・au4GLTE・WiMAX2+の電波を利用することができ工事不要で難しい設定なく端末到着後すぐに利用できるインターネットサービスです。

WiMAX+5G申し込みにあたってよくある問い合わせ
  • 実際の通信速度が気になる
  • 通信速度制限はどう変わったの?
  • どこで申し込みするのがおトク?

このようなお悩みをお持ちの方、ご安心ください。

今回は、販売代理店や通信キャリア業界歴9年のプロで実際にWiMAX+5Gを利用している私が、実際のWiMAX+5Gの通信速度や2022年2月以降の通信速度制限について実測のデータとともに解説していきます。

この記事を読むことで、WiMAX+5Gの『実際の』通信速度や2022年2月以降のWiMAX+5Gの通信速度制限について知ることができ、失敗や後悔することなくWiMAX+5Gが自分に合っているのかを知ることができるようになります

ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

表示価格は特に断りがない限り税込です

目次

【前提】通信速度測定環境・条件

スクロールできます
測定日時2022年2月5日~2022年2月28日
測定場所神奈川県内4Gエリア
自宅内および外出先
測定時間帯7時~24時まで1時間おきに測定
測定端末SCR01(Galaxy 5G Mobile Wi-Fi)
測定項目下り速度
上り速度
Ping値
回線WiMAX+5G
au5G
au4GLTE
WiMAX2+
プロバイダBIGLOBE WiMAX+5G
通信モードスタンダードモード
パフォーマンスモードハイパフォーマンスモード
周波数帯屋内5GHz/屋外2.4GHz
注意点ベストエフォート方式
時間帯や場所により通信速度は変動する

WiMAX+5Gは、ベストエフォート方式で通信をしていますので、時間帯や場所により通信速度は異なります

必ず今回公開する通信速度が出るというわけではありません

今回公開する通信速度以上が出ることもあれば、それ以下の場合もあります

今回公開する実際の通信速度は上の表の条件下のもとで出た数値となります。

23日間で計432回計測したリアルな平均値・中央値となっているので参考にしていただければ幸いです

【2022年2月版】【432回計測】WiMAX+5G通信速度平均値・中央値

平均値中央値
下り速度116.4Mbps122.8Mbps
上り速度37.4Mbps44.4Mbps
Ping値34.3ms32.3ms

結論、下り速度は平均値・中央値ともに100Mbps以上、上り速度は平均値は37.4Mbps・中央値は44.4Mbpsです。

応答速度を示すPing値は、平均値が34.3msで中央値が32.3msという結果になりました。

通信速度の目安に関しては次の項目で詳しく解説します。

通信速度の目安

スクロールできます
スマホパソコン
下り
速度
1Mbps以上
ネット検索
LINEなどのメッセージやりとり
LINE音声通話
メール
3Mbps以上
LINEビデオ通話
動画視聴(標準画質)
10Mbps以上
動画視聴(高画質)
オンラインミーティング
20Mbps以上
オンラインゲーム
大きなアプリをダウンロード
5Mbps以上
ネット検索
LINEなどのやりとり
LINE音声通話
メール
10Mbps以上
LINEビデオ通話
動画視聴(標準画質)
30Mbps以上
動画視聴(高画質)
オンラインミーティング
50Mbps以上
オンラインゲーム
上り
速度
300Kbps~1Mbps以上
メール送信
5Mbps以上
写真・動画を送信
SNSに写真投稿
10Mbps以上
SNSに動画投稿
オンラインミーティング
20Mbps以上
オンラインゲーム配信
50Mbps以上
YouTubeの動画投稿
300Kbps~3Mbps以上
メール送信
10Mbps以上
写真・動画を送信
SNSに写真
20Mbps以上
SNSに動画投稿
オンラインミーティング
オンラインゲーム配信
ゲーム実況
80Mbps以上
YouTubeの動画投稿
Ping値15ms以下
対戦系のオンラインゲームが快適
16ms~30ms
シュミレーションゲーム・パスルゲームが快適
30ms~50ms
普段使い(SNS・Web閲覧・動画視聴)が
問題なく利用できる
51ms~100ms以上
すべてにおいて遅く感じる
15ms以下
対戦系のオンラインゲームが快適
16ms~30ms
シュミレーションゲーム・パスルゲームが快適
30ms~50ms
普段使い(SNS・Web閲覧・動画視聴)
が問題なく利用できる
51ms~100ms以上
すべてにおいて遅く感じる

通信速度の目安に関しては、個々で感じ方が異なる(快適に利用できるレベル)のでピンポイントで示すことは難しいです。

下り上りともに20Mbps以上出ていればYouTubeの投稿やオンラインゲームなど以外の大概のことは快適に利用できます

上の表の速度の目安は、私の経験上快適に利用できると感じる通信速度の目安です。

下り速度と上り速度の具体的な利用シーンは以下の通りです。

GoogleやYahoo!で検索する

Eメールを受信する

LINEやインスタグラムやTwitterなどのSNSを見る

アプリをスマホやパソコンに取りこむ(ダウンロード)

オンラインミーティング

動画を視聴する(YouTubeや動画配信サービスなど)

インターネットを快適に利用するためには、下り速度・上り速度のほかにPing値にも注目しましょう。

Ping値ってなに?

ネット回線選びの達人

Ping値はざっくり説明すると応答速度だよ。
Ping値は小さければ小さいほど快適にインターネットを利用できるよ。
リアルタイムにやりとりをしているような以下のような利用シーンの時に影響があるよ。

Ping値が影響する利用シーン
  • オンラインゲーム
  • オンラインミーティング
  • LINEなどのビデオ通話
  • 高画質な動画視聴

【日別通信速度】平均値・中央値

2022年2月5日~2022年2月12日

平均値中央値
2月5日123.9Mbps139.0Mbps
2月6日135.1Mbps140.5Mbps
2月7日119.6Mbps119.5Mbps
2月8日130.1Mbps132.5Mbps
2月9日124.7Mbps127.0Mbps
2月10日134.2Mbps141.5Mbps
2月11日128.4Mbps130.5Mbps
2月12日118.4Mbps125.0Mbps

2022年2月13日~2022年2月20日

平均値中央値
2月13日127.2Mbps134.0Mbps
2月14日119.7Mbps119.5Mbps
2月15日120.9Mbps124.5Mbps
2月16日116.8Mbps128.5Mbps
2月17日98.2Mbps116.5Mbps
2月18日85.1Mbps65.6Mbps
2月19日97.0Mbps110.5Mbps
2月20日119.2Mbps137.0Mbps

2022年2月21日~2022年2月28日

平均値中央値
2月21日109.4Mbps130.5Mbps
2月22日106.1Mbps120.5Mbps
2月23日132.1Mbps131.5Mbps
2月24日120.6Mbps125.5Mbps
2月25日125.0Mbps134.0Mbps
2月26日114.1Mbps115.0Mbps
2月27日98.7Mbps107.5Mbps
2月28日88.6Mbps94.1Mbps

【時間帯別通信速度】平均値・中央値

7時・8時・9時

平均値中央値
7時台118.0Mbps120.5Mbps
8時台121.0Mbps134.0Mbps
9時台128.0Mbps140.5Mbps

10時・11時・12時

平均値中央値
10時台109.6Mbps123.0Mbps
11時台112.7Mbps131.0Mbps
12時台112.6Mbps122.5Mbps

13時・14時・15時

平均値中央値
13時台127.7Mbps130.0Mbps
14時台124.7Mbps131.5Mbps
15時台130.3Mbps134.0Mbps

16時・17時・18時

平均値中央値
16時台125.2Mbps122.5Mbps
17時台109.2Mbps114.5Mbps
18時台96.4Mbps100.0Mbps

19時・20時・21時

平均値中央値
19時台100.7Mbps106.5Mbps
20時台115.3Mbps122.5Mbps
21時台100.2Mbps102.5Mbps

22時・23時・24時

平均値中央値
22時台114.4Mbps124.5Mbps
23時台119.2Mbps120.0Mbps
24時台129.8Mbps138.0Mbps

2022年2月以降のWiMAX+5Gは通信速度制限ルール緩和

スクロールできます
2022年1月31日まで2022年2月1日以降
通信速度制限
ルール
直近3日間15GB
→翌日18時~26時の間で最大1Mbps
一定期間内に大量のデータ通信
→通信速度低下の場合あり

WiMAX+5Gは、2022年2月1日から通信速度制限に関するルールが緩和されました。

2022年1月31日までは、直近3日間で15GB利用した場合翌日18時~26時までの間最大1Mbpsまで速度が低下していました。

2022年2月以降は、『一定期間内に大量のデータ通信を行った場合に速度低下する場合あり』となりました。

以下の画像は、私が、2022年2月WiMAX+5Gで利用した日別データ通信量一覧です。

月間で232.7GB利用し、直近3日間は平均すると25GB~40GB利用しましたが、1度も速度が低下することはありませんでした

2022年2月に実際に利用した用途
  • スマホ
    • YouTube視聴
    • Hulu視聴
    • Paravi視聴
    • FOD視聴
    • LINE音声通話
    • LINEビデオ通話
    • Twitterやインスタグラムの閲覧・投稿
    • ネット検索(Google・Yahoo!など)
    • インターネットショッピング
    • スピードテスト
  • テレビ
    • YouTube視聴
    • Hulu視聴
    • Paravi視聴
    • FOD視聴
    • DAZN視聴

WiMAX+5Gがおすすめな人・おすすめでない人

工事不要ですぐに利用したい

主な用途がWeb閲覧・動画視聴・SNSでゲームはパズルゲームをプレイする程度

引っ越しの可能性がある

WiMAX+5Gのおすすめプロバイダ

プロバイダ
(申し込み窓口)
BIGLOBE WiMAX +5G
12ヶ月間実質料金61,604円(最安)
契約期間の縛り1年(自動更新なし)
契約解除料1,100円
支払い方法クレジットカード
口座振替
端末代金21,912円
キャッシュバック現金15,000円
オプション契約不要
キャッシュバック時期利用開始翌月に振込

BIGLOBEWiMAX+5Gの詳しい解説はこちら

\ 12ヶ月以内の利用で最安 /

まとめ

測定日時2022年2月5日~2022年2月28日
測定場所神奈川県内4Gエリア
自宅内および外出先
測定時間帯7時~24時まで1時間おきに測定
測定端末SCR01(Galaxy 5G Mobile Wi-Fi)
測定項目下り速度
上り速度
Ping値
回線WiMAX+5G
au5G
au4GLTE
WiMAX2+
プロバイダBIGLOBE WiMAX+5G
通信モードスタンダードモード
パフォーマンスモードハイパフォーマンスモード
周波数帯屋内5GHz/屋外2.4GHz
注意点ベストエフォート方式
時間帯や場所により通信速度は変動する

WiMAX+5Gを検討中の方は、今回の記事を参考にしていただければ幸いです。

\ 12ヶ月以内の利用で最安 /

\ 端末代金0円+キャッシュバック /

また、通信速度や通信品質を重視する方は、光回線がおすすめです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

居住地:関東在住
経歴:販売代理店・通信キャリア業界歴9年のインターネット回線選び方の達人
趣味:イングランドプレミアリーグ(20年以上)・YouTube・旅行
好きなこと:カレー・可愛いもの(最近はリラックマ)・江ノ島から見る富士山

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる