【利用期間別比較】WiMAX+5Gおすすめプロバイダ3選!回線選びの達人が徹底解説

WiMAXが気になっていろいろ調べていたんだけど、WiMAXがどんなサービスなのか、どこから申し込みしたらいいのかわからないから教えてほしい。

ネット回線選びの達人

WiMAXは工事不要で自宅で利用できるホームルーターや外出先でも利用できるモバイルルーターサービスを提供しているよ。
おすすめのプロバイダ(申し込み窓口)も解説するね。

WiMAXが気になっている方、検討中の方必見です。

WiMAXはKDDIグループでau5Gやau4GLTEやWiMAX2+の電波が工事不要で使えるホームルーターやモバイルルーターのサービスです。

WiMAXについてのお悩み
  • WiMAXってどんなサービスかわからない
  • どこで申し込みしても同じなの?
  • WiMAXを選ぶ際に失敗したくない

上記のようなお悩み・不安をお持ちの方、ご安心ください。

今回は販売代理店や通信キャリア業界歴9年でインターネット回線選びの達人である私が、WiMAXのおすすめプロバイダ(申し込み窓口)を厳選して3選解説していきます

この記事を読むことで、WiMAXを失敗や後悔することなく選択できるようになります

ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

表示価格は特に断りがない限り税込です

目次

【厳選】WiMAX+5Gおすすめプロバイダ(申し込み窓口)3選

WiMAX+5Gを選ぶ際はどれくらいの期間利用するのかで選べば失敗しません

プロバイダによって契約期間の縛り・月額料金・端末代金・キャッシュバックなど異なります

繋がりやすさ・基地局・対応エリアはどこで申し込みしても同じです。

同じ通信品質を利用するのであれば、かかる利用が高くなれば損します

え!?繋がりやすさや使えるエリア同じなのに料金違うの?
同じ通信品質なら安く使いたいよ!

ネット回線選びの達人

これ意外に知られていないけど、料金違うんだよね。
選び方を間違えると3年で約5万円くらい損する場合もあるから、これから紹介するWiMAXを選べば失敗しないよ。

3年で5万円!?それはかなり大きいね・・・

【新規申し込み】契約期間の縛りが嫌な方におすすめBIGLOBE WiMAX +5G

おすすめポイント

まず1つ目は、BIGLOBE WiMAX +5Gです。

12ヶ月以内の短期間の利用をお考えの方におすすめで最安で利用できます

12ヶ月間実質料金目安: 66,456円

実質料金ってなに?

ネット回線選びの達人

実質料金は、支払い総額からキャッシュバックのような特典金額を差し引いた料金だと思ってもらえればわかりやすいよ。
例えば、支払い総額が3年で180,000円でキャッシュバックが5,000円なら、実質料金は175,000円になるよ。
実質料金が低くければ低いほうが好ましいよ。

BIGLOBE WiMAX +5Gは、KDDIの子会社のBIGLOBE光やBIGLOBEモバイルなどを提供するプロバイダ実績25年以上のBIGLOBEが提供するWiMAXサービスです。

BIGLOBE WiMAX +5Gの特徴は契約期間の縛りがない点です。(2022年7月以降申し込み分から)

2022年6月30日までに契約をしている方も13ヶ月目以降解約しても契約解除料はかかりませんし、12ヶ月以内の解約でも契約解除料は1,100円他のプロバイダよりも安いです。

高額な契約解除料で縛られることなくその時々でいろんなサービスに移行もしやすいです。

生活環境の変化でモバイルWi-Fiを利用しなくなった際も負担を少なく(1,100円)して解約することも可能です。

私も経験があるのですが、WiMAXを利用していて引っ越しすることになり、引っ越し先にインターネットサービスがあって不要になり解約したこともあります。

ほかのWiMAXでも解約はできますが、3年縛りで10,000円~20,000円の契約解除料はかなり大きな負担です。

選択肢の幅が広いことは大きなメリットになります。

さらに、利用開始月の翌月に現金5,000円のキャッシュバックがありおトクです。

引用:https://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/5g/
注意点
  • 端末代金は21,912円かかる
  • 13ヶ月以上利用であれば、最安にはならない
  • 12ヶ月以内に解約すると契約解除料が1,100円発生(2022年6月30日までに契約した方)
  • プラスエリアモードは1,100円(スマホセット割引なしの場合)
  • 他社契約解除料(違約金)負担がない

プラスエリアモードってなに?

ネット回線選びの達人

プラスエリアモードは、山間部や深い地下などで電波が届きにくい場所で使うモードだよ。
日常生活の中ではあまり使う機会はないか。
実際に私は1度も利用したことないよ。
auかUQモバイルとスマホセット割引を組めば無料で利用できるよ。
(2022年2月~)

BIGLOBE WiMAX+5Gのメリット・デメリットの詳しい解説はこちら

\ 12ヶ月以内の利用で最安 /

【新規申し込み】23,000円キャッシュバック!3年最安で利用できるGMOとくとくBBWiMAX

おすすめポイント
  • 13ヶ月以上~3年利用で最安
  • 23,000円キャッシュバック2022年6月7日から増額
  • 解約金20,900円➡1,100円(2022年7月1日以降)
  • 3年契約自動更新あり➡2年自動更新なし(2022年7月1日以降)
  • au/UQモバイルスマホセット割引対象
  • プラスエリアモード1,100円/月→0円

GMOとくとくBBプロバイダ運営実績20年以上のGMOインターネット株式会社が運営しています。

13ヶ月以上~3年利用であれば最安になります。

現金キャッシュバックが23,000円がありおトクです。

キャッシュバックももらえるの!?

ネット回線選びの達人

そうなんだよね。
しかも、23,000円だから他のWiMAXよりキャッシュバックが高いよ。
GMOとくとくBBがおトクな理由はここにあるよね。

auスマートバリューやUQモバイル自宅セット割インターネットコースのスマホセット割引にも対応しています。

GMOとくとくBBの注意点は、契約期間の縛り2年(2022年7月契約分)で途中で解約した場合は1,100円の解約金が発生する点とキャッシュバック時期です。

キャッシュバック受取手続きは11ヶ月後に行いその翌月末に振り込み

キャッシュバックの受取手続きが11ヶ月後か・・・
私忘れてしまいそう。。

ネット回線選びの達人

実際にもらい忘れている方もいるから、スマホのリマインダーアプリに設定しておくことで思い出すことができるよ。

キャッシュバック時期はスマホのリマインダーにスケジュールを設定しておくことをおすすめします

注意点
  • 契約期間の縛りがあり2年
  • キャッシュバックの受取手続き時期が11ヶ月後
  • 口座振替に対応していない

\ キャッシュバックキャンペーンあり /

【他社から乗り換え】違約金負担してもらえるGMOとくとくBBWiMAX

おすすめポイント
  • 13ヶ月以上~3年利用で最安
  • 他社から乗り換えで違約金最大49,000円還元
  • au/UQモバイルスマホセット割引対象
  • プラスエリアモード1,100円/月→0円

ほかのインターネット回線からGMOとくとくBBに乗り換える際に発生する違約金や撤去費用や工事費の残債を最大41,000円まで還元してくれます。

端末が発送された月を1ヶ月として11ヶ月目にメールアドレス宛に振込口座の登録を行って翌月末ごろに振り込まれます。

さっき教えてくれたキャッシュバック23,000円とこの41,000円はどちらももらえるの?

ネット回線選びの達人

併用はできないね
ほかのインターネット回線から乗り換える場合で違約金が23,000円以上なら他社違約金負担を利用したほうがいいね。

注意点
  • 契約期間の縛りがあり2年
  • キャッシュバックの受取手続き時期が11ヶ月後
  • キャッシュバック23,000円とは併用不可
  • 口座振替に対応していない

\ 他社違約金負担あり/

WiMAXの基礎知識

WiMAXで知っておくべきポイント
  • どこで選んでも変わらないもの
  • プロバイダ(申し込み窓口)によって変わるもの
  • 『WiMAX2+・WiMAX+5G』・『通常モード・プラスエリアモード』の違い
  • 端末を選ぶ際はWi-Fi規格に要注目
  • 家電量販店よりもインターネットの申し込みがおトク

WiMAXを選ぶ際上記の5つは必ずおさえておきましょう。

この5つをおさえておけば失敗や後悔することはありません。

どこのプロバイダ(申し込み窓口)選んでも変わらないもの(WiMAX+5G)

変わらないもの
スクロールできます
通信規格Band周波数帯
5Gn28※700MHz※
5Gn77
(au5G)
4.0GHz
5Gn78
(au5G)
3.5GHz
5Gn78
(au5G)
3.7GHz
4G1
(au4GLTE)
2.0GHz
4G3
(au4GLTE)
1.7GHz
4G18※800MHz※
4G412.5GHz

※プラスエリアモードで利用可能

どこのWiMAXで申し込みしても、通信回線・通信速度や通信速度制限や利用できるエリアは変わりません

では、なにが申し込み窓口によって変わるのか見ていきましょう。

プロバイダ(申し込み窓口)によって変わるもの

変わるもの
  • 実質料金
  • 契約期間の縛り(契約解除料)
  • 端末代金
  • 選べる端末の種類
  • 月々の料金支払い方法
  • キャンペーン

プロバイダ(申し込み窓口)によって変わるものが上記になります。

同じ通信回線・通信品質・通信エリアにもかかわらず、プロバイダ(申し込み窓口)によって利用料金が異なってきます

同じ通信回線・通信品質・通信エリアなのに、高い利用料金を支払うと損してしまいます。

また、契約期間の縛りや端末代金やキャンペーン(キャッシュバックなど)も異なるので要注意です。

選べる本体機器や支払い方法もプロバイダ(申し込み窓口)によって異なります。

これらの要素を踏まえて総合的に判断した結果、おすすめプロバイダ(申し込み窓口)がBIGLOBE WiMAX +5GGMOとくとくBBです。

どちらを選ぶかは、想定利用期間で選んでもらえれば失敗や後悔することはありません

『WiMAX2+・WiMAX+5G』と『通常モード・プラスエリアモード』の違い

スクロールできます
料金プラン名
通信モード
WiMAX2+
通常モード
(ハイスピードモード)
WiMAX+5G
通常モード
(スタンダードモード)
対応エリアWiMAX2+WiMAX2+
au5G
au4GLTE
月間データ容量上限なし上限なし
3日間制限3日間10GB3日間15GB
2月1日~
一定期間内に大量のデータ通信で制限する場合あり
3日間制限後翌日18時~26時
最大1Mbps
翌日18時~26時
最大1Mbps

WiMAXにはWiMAX2+とWiMAX+5Gがあります。

結論から言えば、WiMAX+5Gを選ぶべきです。

WiMAX+5Gを選ぶ理由は、利用できる通信エリアと通信速度制限のルールの緩和です。

かんたんに違いを説明するとWiMAX2+はWiMAXの4Gのみ利用可能。

WiMAX+5Gは、WiMAX2+に加えて『auの5G・4GLTE』が利用できます

WiMAX2+のみではカバーしている基地局の数が少なく繋がりにくいエリアもありました。

WiMAX+5Gになることで、auの5G・4GLTEの基地局を利用できることにより繋がりやすくなっています

WiMAXには通信モードが2つ(通常モード・プラスエリアモード)があり通信速度制限のルールが2つあります

1つ目の制限は、3日間制限です。

WiMAX2+は3日間で10GB利用で翌日18時~26時まで最大1Mbpsに速度制限されます。

引用:https://www.uqwimax.jp/wimax/plan/note/gigahodai_speedlimit_10/

WiMAX+5Gは一定期間内に大量のデータ通信を行った場合に混雑時間に制限される場合があります

2つ目の制限が、プラスエリアモードを利用した場合の制限です。

WiMAX2+はプラスエリアモードを利用して7GB利用した場合、月末まで最大128Kbps に制限されます。

通常モードに戻しても月末まで最大128Kbps に制限されほぼ利用できません

一方、WiMAX+5Gはプラスエリアモードで15GB利用した場合、月末まで最大128Kbpsに制限されます。

大きな変更点として、通常モードに戻せば通信速度制限の影響を受けない点です。

ポイント

WiMAX2+ではプラスエリアモードで制限(月7GB)かかると通常モードでも月末まで最大128Kbpsでしたが、WiMAX+5Gではプラスエリアモードで制限(月15GB)にかかっても通常モードに戻せば影響なく利用できます

端末を選ぶ際はモバイルルーターを選ぶ・選ぶポイントあり

スクロールできます
スペック表X11
Galaxy5G
Mobile Wi-Fi
製造元NECSamsung
対応ネットワーク5G(sub6)
4GLTE
WiMAX2+
5G(sub6)
4GLTE
WiMAX2+
バッテリー容量4,000mAh 5,000mAh
連続通信時間約8時間約16.6時間
本体の重さ174g203g
Wi-Fi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
Wi-Fi6対応
IEEE802.11b/g/n
(2.4GHz)
IEEE802.11a/n/ac
(5GHz)
Wi-Fi5対応

端末は選ぶ際は、Wi-Fiの規格に注目してください。

WiMAXのWi-Fiルーターが親機だとするとWi-Fiをつなぐスマホやタブレットやパソコンが子機になります。

例えば、X11のルーターはWi-Fi6(Wi-Fi規格)に対応していますが、iPhoneXSにようなWi-Fi6非対応のスマホで利用しても最大の通信パフォーマンスは出ません

また、WiMAXには工事不要でコンセントにさして自宅のみで利用できるホームルーターと外出先でも利用できるモバイルルーターがあります。

ホームルーターとモバイルルーターってなにが違うの?

ネット回線選びの達人

通信速度はさほど変わず自宅でコンセントにさして利用するのか、自宅でも外出先でも利用できるかの違いだよ。
モバイルルーターはバッテリーを充電してあげる必要があるね。
モバイルルーターのほうが利用できるシーンが多いよ。

利用シーン
ホームルーター
自宅で利用
モバイルルーター
通勤・通学中
旅行先で利用
カフェで仕事に利用
自宅で利用

特にこだわりや理由がなければ、選択肢が広がるモバイルルーターを選ぶことをお勧めします

iPhone13シリーズ

iPhone12シリーズ

iPhoneSE(第2世代)

iPhone11シリーズ

家電量販店よりもインターネット上での申し込みがおトク

スクロールできます
家電量販店インターネット上
プロバイダ(申し込み窓口)
実質料金高い安い
申し込み用紙の記入必要不要
申し込み時の入力店員自身
待ち時間ありなし
利用開始在庫があれば当日翌日

WiMAXは家電量販店やインターネットで申し込みすることができます。

申し込みは、インターネット上のプロバイダ(申し込み窓口)がおトクです。

家電量販店で申し込みをする場合は、どうしても店舗の運営経費・人件費があるのでインターネット上のプロバイダ(申し込み窓口)と比べると契約条件(実質料金など)が良くないです。

私自身、家電量販店で実際にWiMAX担当で接客・登録業務を行っていたこともありますが、店員さんに直接案内してもらえる点以外メリットはありません

また、WiMAXは料金体系や通信速度制限ルールが複雑で家電量販店の店員さんでさえ誤った案内や知識不足の方もいるのは事実です。

家電量販店では、申し込み用紙にお客様に個人情報を記入してもらい店員さんがお店の専用機器で登録業務を行います。

インターネットからの申し込みであれば、申し込み用紙の記入も不要で直接スマホ・タブレット・パソコンなどから入力すれば多く見積もっても15分~20分で申し込み完了します。

【徹底比較】WiMAX+5G申し込み窓口一覧表

スクロールできます
WiMAX+5G
比較表
スマホセット割引
(au/UQモバイル)
契約期間の縛り 契約期間
自動更新
契約解除料初月料金月額料金プラスエリアモード支払い方法 キャッシュバック金額 キャッシュバック
受取手続き時期
他社契約解除料負担端末代金端末 契約事務手数料
GMO
とくとくBB
2年
(2022年7月1日以降)
なし1,100円
(2022年7月1日以降)
日割り1~2ヶ月目:1,474円
3~36ヶ月目:3,784円
36ヶ月目~:4,444円
無料クレジットカード23,000円11ヶ月後
最大49,000円
キャッシュバックと併用不可
21,780円
X11
Galaxy5G
L11
L12
3,300円
BIGLOBE
WiMAX +5G

(2022年2月~)
1年(2022年6月30日までの契約)
なし(2022年7月以降契約分)
なし1,100円(2022年6月30日までの契約)
0円(2022年7月以降契約分)
無料1~24カ月目:4,015円
25ヶ月目~:4,928円
無料
※条件あり
クレジットカード
口座振替
5,000円利用開始翌月21,912円 X11※
Galaxy5G
L11
L12 ※
※2022年2月~
3,300円
ビジョンなし(2022年7月以降契約分)なし0円(2022年7月以降契約分)2,970円の日割り1ヶ月~24ヶ月目:4,013円
25ヶ月目以降:4,785円
無料クレジットカード5,000円利用開始翌々月21,780円X11
L12
3,300円
ブロード
ギガ放題
フリープラン
縛りなしなしなし 日割り4,070円1,100円/月クレジットカード
口座振替
なし
最大19,000円まで
21,780円X11
Galaxy5G
L11
L12
3,300円

【利用期間別】実質料金比較一覧表

スクロールできます
解約月初月1ヶ月2ヶ月3ヶ月4ヶ月5ヶ月6ヶ月7ヶ月8ヶ月9ヶ月10ヶ月11ヶ月12ヶ月13ヶ月14ヶ月15ヶ月16ヶ月17ヶ月18ヶ月19ヶ月20ヶ月21ヶ月22ヶ月23ヶ月24ヶ月25ヶ月26ヶ月27ヶ月28ヶ月29ヶ月30ヶ月31ヶ月32ヶ月33ヶ月34ヶ月35ヶ月36ヶ月37ヶ月
GMO
とくとくBB
クレジットカード支払いのみ
27,654円29,128円30,602円34,386円38,170円41,954円45,738円49,552円53,306円57,090円60,874円64,658円68,442円49,226円
振込予定
53,014円56,794円60,578円64,362円68,146円71,930円75,714円79,498円83,282円87,066円90,850円93,534円97,318円101,102円104,886円108,670円112,454円116,238円120,022円123,806円127,590円131,374円135,818円140,262円
BIGLOBE
WiMAX +5G
22,291
振込予定
26,30630,32134,33638,35142,36646,38150,39654,41158,42662,44166,45670,471円74,486円78,501円82,516円86,531円90,546円94,561円98,576円102,591円106,606円110,621円114,636円119,564円124,492円129,420円134,348円139,276円144,204円149,132円154,060円158,988円163,916円168,844円173,772円178,700円
ビジョン28,050円32,153円31,256円
振込予定
35,359円39,462円43,565円47,668円51,771円55,874円59,977円64,080円68,183円72,286円76,389円80,492円84,595円88,698円92,801円96,904円101,007円105,110円109,213円113,316円117,419円121,522円126,307円131,092円135,877円140,662円145,447円150,232円155,017円159,802円164,587円169,372円174,157円178,942円183,727円
ブロード※3
ギガ放題
フリープラン
26,477円30,547円34,617円38,687円42,757円46,827円50,897円54,967円59,037円63,107円67,177円71,247円75,317円79,387円83,457円87,527円91,597円95,667円99,737円103,807円107,877円111,917円115,987円120,057円124,127円128,197円132,267円136,337円140,407円144,477円148,547円152,617円156,687円160,757円164,827円168,897円172,967円177,037円

.Speed Wi-Fi HOME 5G L11/Galaxy 5G Mobile Wi-Fi契約でクレジットカード支払いで計算

※1.クレジットカード支払い+WEB申込できなければ20,743円別途必要

上の表は、WiMAX+5Gを扱うプロバイダ(申し込み窓口)の利用期間別料金比較です。

実質料金計算式

契約事務手数料+端末代金+月額料金+解約時の契約解除料)-キャッシュバック=実質料金

※ユニバーサルサービス料・電話リレーサービス料が別途かかります

契約期間の縛り

スクロールできます
WiMAX+5Gプロバイダ一覧
一部抜粋
契約期間の縛り
(2022年7月以降契約分)
契約解除料
(2022年7月以降契約分)
更新月
GMOとくとくBB2年自動更新なし1,100円なし
BIGLOBE WiMAX +5Gなし0円なし
ビジョンなし0円なし
ブロード2年自動更新なし
縛りなし
0ヶ月~24ヶ月:3,883円なし

契約期間の縛りの観点からおすすめするのはビッグローブWiMAXです。

特に12ヶ月以内の利用であれば、最安になります。

2022年4月現在、WiMAX+5Gの契約期間は3年契約自動更新ありが主流となっていました。

2022年7月から事業法改正に伴って、契約期間の縛りや解約金が緩くなる流れになっていきます

その中で、契約期間の縛りが緩いのがUQコミュニケーションズとBIGLOBE WiMAX +5Gです。

業界歴9年の私の個人的な意見としては、長い間縛られるのはリスクが高いです。

理由として新サービスや新料金プランが将来的に出た際に契約期間の縛りがネックでサービスの乗り換えの障壁となる可能性が高いです。

たしかに長く縛られるのは嫌かも・・・3途中で解約できないの?

ネット回線選びの達人

解約はできるけど、契約解除料がかかるんだよね。
BIGLOBE WiMAX +5Gなら契約期間の縛りがないから契約解除料金はかからないよ(2022年7月以降契約分)。
2022年6月30日までの契約の方は、12ヶ月以内の解約で1,100円発生。

BIGLOBE WiMAX +5Gを12ヶ月ほど利用して、その時点でベストなサービスをまた選択し利用サービスの見直しをすることをおすすめします。

私はWiMAX+5Gを選ぶ際に実質料金と契約期間の縛りを最重視しています。

\ 12ヶ月以内の利用で最安 /

端末ラインナップ・端末代金

スクロールできます
WiMAX+5Gプロバイダ一覧
一部抜粋
端末ラインナップ端末代金
GMOとくとくBBX11
Galaxy5Gルーター
L11
L12
21,780円
BIGLOBE WiMAX +5GX11
Galaxy5Gルーター
L11
L12
21,912円
ビジョンX11
Galaxy5Gルーター
L11
L12
21,780円
ブロードX11
Galaxy5Gルーター
L11
L12
21,780円

WiMAXでは、プロバイダ(申し込み窓口))によって端末代金のラインナップや端末代金も異なります。

2022年7月の各社の変更を踏まえると上の表の通りで、端末代金は2万円弱となっておりほぼ変わりません。

料金も安いのがGMOとくとくBBです。

12ヶ月以内の利用であれば、端末代金が21,912円かかったとしてもBIGLOBE WiMAX +5Gが安くなります

13ヶ月以上利用する場合は、GMOとくとくBB一択です。

なるほど!12ヶ月以内ならBIGLOBE WiMAX +5Gで、13ヶ月以上なら GMOとくとくBBを選べばいいんだね。

ネット回線選びの達人

その通りだよ。
〇〇WiMAXってたくさんあるけど、細かく見て実質料金を比較していくことで利用期間で選べば失敗しないよ

選び方

12ヶ月以内の利用→BIGLOBE WiMAX +5G

13ヶ月以上利用→GMOとくとくBB

支払い方法

スクロールできます
WiMAX+5Gプロバイダ一覧
一部抜粋
クレジットカード口座振替
GMO
とくとくBB
BIGLOBE
WiMAX +5G
ビジョン
ブロード

WiMAXは、プロバイダ(申し込み窓口)によって月々の支払い方法が異なります。

口座振替に対応しているのはビッグローブWiMAX・ブロードWiMAXとなります。

クレジットカードをお持ちでない方やクレジットカード決済したくない方は、BIGLOBE WiMAX +5Gがおすすめです。

選び方

クレジットカードなしかつ12ヶ月以内の利用→BIGLOBE WiMAX +5G

クレジットカードあり12ヶ月以内の利用→BIGLOBE WiMAX +5G

クレジットカードあり13ヶ月以上利用→GMOとくとくBB

キャンペーン

スクロールできます
WiMAX+5Gプロバイダ一覧
一部抜粋
キャッシュバック他社契約解除料等負担
GMO
とくとくBB
23,000円
11ヶ月後に受取手続き

最大49,000円まで
キャッシュバックと併用不可
BIGLOBE
WiMAX +5G
5,000円
翌月末
ビジョン5,000円
翌々月
ブロード
最大19,000円まで

WiMAXを選ぶ際にキャンペーンも見逃せないポイントです。

キャッシュバックの有無や金額だけでなく、いつキャッシュバックを受けることができるのかも確認しておきましょう。

3年間で最安と紹介しているGMOとくとくBBWiMAXの数少ないデメリットはキャッシュバックの受取手続きが11ヶ月後という点です。

GMOとくとくBBWiMAXは他社違約金の負担もありますが、キャッシュバック特典との併用はできません

他社から乗り換える方で契約解除料などが23,000円以上かかる場合は最大49,000円の違約金負担特典を利用しましょう

忘れないように、スマホのリマインダーアプリにスケジュールを入れておくことをおすすめします

12ヶ月以内の利用で最安のBIGLOBE WiMAX +5G利用開始翌月に振込で最速です。

選び方

12ヶ月以内の利用→BIGLOBE WiMAX +5G (キャッシュバックは利用開始翌月)

13ヶ月以上利用→GMOとくとくBBキャッシュバックの受取手続き忘れに注意

まとめ:12ヶ月以内の利用はBIGLOBE WiMAX +5G・13ヶ月以上利用はGMOとくとくBBがおすすめ

プロバイダ
(申し込み窓口)
BIGLOBE WiMAX +5G
12ヶ月間実質料金68,442円(最安)
契約期間の縛り1年(自動更新なし)(2022年6月30日までの契約)
契約期間の縛りなし(2022年7月以降契約)
契約解除料1,100円(2022年6月30日までの契約)
0円(2022年7月以降契約分)
支払い方法クレジットカード
口座振替
端末代金21,912円
キャッシュバック現金5,000円
オプション契約不要
キャッシュバック時期利用開始翌月に振込

\ 12ヶ月以内の利用で最安 /

WiMAX選びでお悩みの方は参考にしていただければ幸いです。

当サイトではインターネット回線の選び方を解説していますのでどうぞご覧ください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

居住地:関東在住
経歴:販売代理店・通信キャリア業界歴9年のインターネット回線選び方の達人
趣味:イングランドプレミアリーグ(20年以上)・YouTube・旅行
好きなこと:カレー・可愛いもの(最近はリラックマ)・江ノ島から見る富士山

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる