【インターネット工事できない方必見】ホームルーターおすすめ4選!15項目徹底比較

工事をせずに自宅でインターネット回線を気軽に利用できるサービスがあるって聞いたんだけどどんなサービスがおすすめなのかな?

ネット回線選びの達人

工事不要で気軽に利用できる『ホームルーター』があるよ。
コンセントにさすだけで難しい設定不要ですぐ利用できるのが特徴だね。
今回はおすすめのホームルーターを4つ解説していくね。

回線引き込み工事ができない方や工事をしたくない方でインターネット回線選びで悩んでいる方必見です

インターネット回線と言えば、光回線が人気です。

光回線は回線引き込み工事が必要で住んでいる環境などによっては工事ができない方もいます。

ここ近年、『ホームルーター』というサービスが人気上昇中です。

ホームルーターは、工事不要・難しい設定不要・引っ越し時に楽などメリット盛りだくさんです。

今回は、販売代理店や通信キャリア業界歴9年のプロである私が、おすすめのホームルーター4選として15項目に分けてわかりやすく解説していきます

今回の記事を読むことで、自分に合ったホームルーターサービスを失敗や後悔することなく選ぶことができるようになります

ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

表示価格は特に断りがない限り税込です

目次

【結論】ホームルーターおすすめ4選

スクロールできます
ドコモ
home5G
実質料金1年:76,050円(12ヶ月目)
2年:122,250円(24ヶ月目)
3年:168,450円(36ヶ月目)
スマホセット割ドコモ
対応バンド5G
n78
n79
4G
Band1
Band3
Band19
Band21
Band28
Band42
通信速度
直近1ヶ月
平均値
下り:128.6Mbps
上り:11.9Mbps
Ping値:54.9ms
契約期間なし
解約金0円
契約事務手数料3,300円
初月料金日割り
月額料金4,950円
端末代金39,600円
割引1,100円×36回
支払い方法クレジットカード
口座振替
通信速度制限直近3日間で大量のデータ通信
契約住所以外利用
キャンペーンAmazonギフト券
18,000円
4ヶ月後

通信速度通信品質を重視する方は、ドコモhome5Gがおすすめです。

今回おすすめする4つのホームルーターの中で最も多くの周波数帯に対応。

Band19・Band28のプラチナバンドにも対応しているので、地方や山間部でも繋がらりやすく屋内での電波感度も高めで繋がりやすい

わかりやすく説明すると、ドコモのスマホの電波と同じエリアが使えるのでドコモのスマホが問題なく利用できた方は快適に利用することができます。

ちなみに、ドコモのスマホ回線を利用している方でドコモ光の工事ができない方はhome5Gを選んでおけば間違いありません。

GMOとくとくBBから申し込みすることでAmazonギフト券18,000円相当還元キャンペーン中です。

ドコモショップ(10,000dポイント)やドコモオンラインショップ(15,000dポイント)で購入するよりおトクです。

通信品質はどこで申し込みしても変わりません

ドコモhome5Gの詳しい解説はこちら

18,000円相当還元キャンペーン中 /

ホームルーターメリット・デメリット

工事不要

難しい設定不要ですぐ利用できる

引っ越し時に楽

ホームルーターの選ぶ際に、メリット・デメリットも確認しておきましょう。

ホームルーターのメリットはなんといっても『工事不要』で『難しい設定不要』で『すぐ利用できる』点です。

一人暮らしの方や回線工事ができない方や工事をしたくない、引っ越しの可能性がある方などにおすすめです。

光回線であれば申し込みしてから工事完了開通まで2週間~2ヶ月ほどかかります。

すぐインターネット回線を使いたい方にとっては大きなメリット

また難しい設定不要で配線はコンセントのみなので部屋の配線が煩雑になることもなくお部屋スッキリ

一方、ホームルーターにはデメリットもあります。

ホームルーターのデメリットは『通信品質で光回線に劣る』・『端末代金がかかる』・『速度制限される場合がある』点です。

通信品質を重視する場合は、光回線一択です。

ホームルーターは、近くの基地局から電波を無線で受けて利用するのに対して、光回線は電柱から光ファイバーケーブルを有線で引き込むので速度面・通信の安定性の面でも優れています

特に、オンラインゲームや動画投稿やテレワークでオンラインミーティングを快適に利用したい方は光回線がおすすめです。

ホームルーターでもオンラインゲームや動画投稿やオンラインミーティングができないわけではないですが、遅延が発生したりストレスが溜まる可能性が高いです。

光回線のおすすめ5選はこちら

ホームルーター比較早見表

スクロールできます
ドコモ
home5G
BIGLOBE
WiMAX+5G
GMOとくとくBB
WiMAX
SoftBank Air
スマホセット割ドコモau/UQモバイルau/UQモバイルSoftBank/ワイモバイル
対応バンド5G
n78
n79
4G
Band1
Band3
Band19
Band21
Band28
Band42
5G
n77
n78
4G
Band1
Band3
Band18※
Band41
※プラスエリアモード利用時
(月間15GBまで)
5G
n77
n78
4G
Band1
Band3
Band18※
Band41
※プラスエリアモード利用時
(月間15GBまで)
5G
n77
4G
Band1
Band41
Band42
通信速度
直近1ヶ月
平均値
下り:128.6Mbps
上り:11.9Mbps
Ping値:54.9ms
下り:116.4Mbps
上り:37.3Mbps
Ping値:34.3ms
下り:116.4Mbps
上り:37.3Mbps
Ping値:34.3ms
下り:54.4Mbps
上り:6.8Mbps
Ping値:46.35ms
契約期間なしなし2年(自動更新なし)なし
解約金0円0円24ヶ月以内の解約
1,100円
25ヶ月目以降
0円
0円
契約事務手数料3,300円3,300円3,300円3,300円
(25歳以下または60歳以上無料)
初月料金日割り無料日割り日割り
月額料金4,950円1ヶ月目:2,079円
2~24ヶ月目:4,015円
25ヶ月目以降:4,928円
1ヶ月目・2ヶ月目
1,474円
3~35ヶ月目
3,784円
36ヶ月目~
4,444円
1~24ヶ月目
5,368円
25ヶ月目~
4,180円
端末代金39,600円21,912円21,780円71,280円
割引1,100円×36回なしなし1,980円×36回
支払い方法クレジットカード
口座振替
クレジットカード
口座振替(手数料あり)
クレジットカードクレジットカード
口座振替
通信速度制限直近3日間で大量のデータ通信一定期間内に大量のデータ通信一定期間内に大量のデータ通信夜間など混雑時間
契約住所以外利用
キャンペーンAmazonギフト券
18,000円
4ヶ月後
現金5,000円
翌月
現金23,000円
11ヶ月後
現金30,000円
2ヶ月後

【最も簡単】スマホ回線から選ぶ(スマホセット割)

スクロールできます
スマホ回線ホームルーターセット割
ドコモhome5Ghome5Gセット割
au/UQモバイル12ヶ月以内利用
BIGLOBE WiMAX+5G
13ヶ月以上利用
GMOとくとくBBWiMAX
au
auスマートバリュー
UQモバイル
自宅セット割インターネットコース
SoftBank/ワイモバイルSoftBank AirSoftBank
おうち割光セット
ワイモバイル
おうち割光セット(A)

ホームルーターの最も簡単な選び方は、利用中のスマホ回線から選択する方法です。

上の表のように、利用するホームルーターによってセット割引を組むことができるようになっています。

ホームルーター1契約で、ドコモは20回線(3親等以内であれば離れて暮らす家族もOK)、au/UQモバイルは10回線、SoftBank/ワイモバイルも10回線とスマホ回線の料金の節約に繋げることができます。

UQモバイルやワイモバイルのような低価格の料金プランとホームルーターをセットにすることでコスパがあがります

スマホセット割の詳細は、『スマホセット割』の項目で詳しく解説しています。

ホームルーター実質料金比較

利用する期間別最安
スクロールできます
実質料金※比較
解約月別
2022年7月更新
初月1ヶ月2ヶ月3ヶ月4ヶ月5ヶ月6ヶ月7ヶ月8ヶ月9ヶ月10ヶ月11ヶ月12ヶ月13ヶ月14ヶ月15ヶ月16ヶ月17ヶ月18ヶ月19ヶ月20ヶ月21ヶ月22ヶ月23ヶ月24ヶ月25ヶ月26ヶ月27ヶ月28ヶ月29ヶ月30ヶ月31ヶ月32ヶ月33ヶ月34ヶ月35ヶ月36ヶ月37ヶ月
home5G 
47,850円51,700円55,550円59,400円45,250円
特典還元
49,100円
52,950円56,800円60,650円64,500円68,350円72,200円76,050円79,900円83,750円87,600円91,450円95,300円99,150円103,000円106,850円110,700円114,550円118,400円122,250円126,100円129,950円
133,800円
137,650円141,500円145,350円149,200円153,050円156,900円160,750円164,600円168,450円173,400円
GMO
とくとくBB
27,654円29,128円30,602円34,386円38,170円41,954円45,738円49,552円53,306円57,090円60,874円64,658円68,442円49,226円
振込予定
53,014円56,794円60,578円64,362円68,146円71,930円75,714円79,498円82,382円87,066円90,850円93,534円97,318円101,102円104,886円108,670円112,454円116,238円120,022円123,806円127,590円131,374円135,818円140,262円
BIGLOBE
WiMAX +5G
25,212円22,291円
振込予定
26,306円30,321円34,336円38,351円42,366円46,381円50,396円54,441円58,426円62,441円66,456円70,471円74,486円78,501円82,516円86,531円90,546円94,561円98,576円102,591円106,606円110,621円114,636円119,564円124,492円129,420円134,348円139,276円144,204円149,132円154,060円158,988円163,916円168,844円173,772円178,700円
SoftBank Air78,760円80,960円83,160円55,360円
振込予定
57,560円59,760円61,960円64,160円66,360円68,560円70,760円72,960円75,160円77,360円79,560円81,760円83,960円86,160円88,360円90,560円92,760円94,960円97,160円99,360円102,748円106,136円109,524円112,912円116,300円119,688円123,076円125,464円129,852円133,240円136,628円140,016円143,404円146,792円
料金シュミレーション
※実質料金計算式
  • 支払い総額(契約事務手数料+月額料金+解約金+端末代金)-(月額料金割引+還元額)
  • 端末代金はすべて一括で支払ったとして比較(一括でも分割支払いでも同じ金額のため)
  • 還元は、home5GがAmazonギフト券・WiMAX・Softbank Airは現金キャッシュバック

ホームルーターを選ぶ際に料金は1つの判断基準になります

しかし、『料金』と言っても月額料金・端末代金・初期費用・解約金・キャッシュバックによる還元など多くの要素があります。

注目すべきは『実質料金』です。

支払い総額からキャッシュバックや割引を差し引いた金額です。

計算式は上の通りです。

この計算式で何カ月目に解約するといくら料金が必要になるのかが、わかるように表にしています。

上の表を見ていただければお気づきかもしれませんが、利用期間によって最安のホームルーターが異なります

12ヶ月以内であればBIGLOBE WiMAX+5G、13ヶ月以上37ヶ月利用であればGMOとくとくBBWiMAXが最安となります。

想定利用期間は各々異なると思いますので、契約前に必ずどのくらいの期間利用するのかは考えておきましょう

ちなみに、私は新しいサービスが出た際にいろんなサービスを利用したいので12ヶ月以内で最安のBIGLOBE WiMAX+5Gを契約して利用。

外出先でも利用したいのでモバイルルータータイプで利用しています。

対応バンド・通信速度比較

スクロールできます
ドコモ
home5G
BIGLOBE
WiMAX+5G
GMOとくとくBB
WiMAX
SoftBank Air
対応バンド5G
n78
n79
4G
Band1
Band3
Band19(プラチナバンド)
Band21
Band28(プラチナバンド)
Band42
5G
n77
n78
4G
Band1
Band3
Band18※
Band41
※プラスエリアモード利用時
月間15GBまで
5G
n77
n78
4G
Band1
Band3
Band18※
Band41
※プラスエリアモード利用時
月間15GBまで
5G
n77
4G
Band1
Band41
Band42
プラチナバンドなし
通信速度
直近1ヶ月
平均値
下り:128.6Mbps
上り:11.9Mbps
Ping値:54.9ms
下り:116.4Mbps
上り:37.3Mbps
Ping値:34.3ms
下り:116.4Mbps
上り:37.3Mbps
Ping値:34.3ms
下り:54.4Mbps
上り:6.8Mbps
Ping値:46.35ms

対応バンドや通信速度の比較は上の表の通りです。

繋がりやすさ・通信速度ではドコモhome5Gが優れています

理由として、地方や山間部や屋内に強いプラチナバンド(Band19 ・Band28)に対応しているからです。

WiMAX+5Gもプラチナバンド(Band18)が利用できます。

しかし、地方や山間部や屋内に強いプラチナバンドを利用した場合は、月間15GB利用すると月末まで最大128Kbps に制限されます。

ここがドコモhome5GとWiMAX+5Gの大きな違いです。

SoftBank Airは2022年3月現在プラチナバンドには対応していません

地方や山間部に行けばいくほど、home5Gがおすすめです。

逆に都市部や地方の都市部で利用する分にはWiMAX+5GやSoftBank Airでも利用することはできます。

実際に私は、神奈川県内で政令指定都市以外で利用していますが、プラチナバンドは利用していませんが快適に利用できています。

各社ともに、通信速度は時間帯や場所によって変動するので参考程度に見てもらえればと思います。

インターネット回線の速度の『下り』『上り』の具体的な利用シーンは以下の通りです。

GoogleやYahoo!で検索する

LINEやインスタグラムやTwitterやメールで受信する

アプリをスマホやパソコンにとりこむ

動画を視聴する(YouTubeや動画配信サービスなど)

SNSの画像や動画をみる

契約期間・解約金・契約事務手数料

スクロールできます
ドコモ
home5G
BIGLOBE
WiMAX+5G
GMOとくとくBB
WiMAX
SoftBank Air
契約期間なしなし2年なし
解約金0円0円24ヶ月以内の解約
1,100円
25ヶ月目以降の解約
0円
0円
契約事務手数料3,300円3,300円3,300円3,300円
(25歳以下または60歳以上無料)

契約期間や解約時に発生する解約金は各社異なります。

ドコモhome5GとSoftBank Airは契約期間はありません

一方でWiMAX+5GはBIGLOBEで1年間、GMOとくとくBBで2年間の契約期間がありどちらも自動更新はありません。

期間内に解約することもできますが、解約した場合はBIGLOBE(1年契約)で1,100円(2022年6月30日までの契約)、GMOとくとくBB(2年契約)で1,100円の解約金が発生します。

ちなみに、2022年7月以降契約の場合は、契約期間の縛りなしに変更となるため解約金は発生しません

GMOとくとくBBは3年契約ですが、更新月以外(37ヶ月目)で解約する場合は4年目以降でも解約金は発生するので要注意(2022年7月1日以降申し込み分は自動更新なしなので25ヶ月目以降であればいつ解約しても発生しません)

契約事務手数料に関しては、各社初月に3,300円発生しますが、SoftBank Airで25歳以下または60歳以上の方は無料になります。

初月料金・月額料金

スクロールできます
ドコモ
home5G
BIGLOBE
WiMAX+5G
GMOとくとくBB
WiMAX
SoftBank Air
初月料金日割り無料日割り日割り
月額料金4,950円1ヶ月目
2,079円
2ヶ月目~24ヶ月目
4,015円
25ヶ月目以降
4,928円
1ヶ月目・2ヶ月目
1,474円
3~35ヶ月目
3,784円
36ヶ月目~
4,444円
1~24ヶ月目
4,180円
25ヶ月目~
5,368円

利用する上で重要な『月額料金』です。

ドコモhome5Gはずっと一定の4950円ですが、WiMAX+5GやSoftBank Airは月額料金が変動します。

また、初月料金の扱いも異なります。

ドコモhome5G・GMOとくとくBBWiMAX・Softbank AIrは日割り計算になるのに対して、BIGLOBE WiMAX+5Gは初月料金無料になります。

端末代金・割引

スクロールできます
ドコモ
home5G
BIGLOBE
WiMAX+5G
GMOとくとくBB
WiMAX
SoftBank Air
端末代金39,600円21,912円21,780円71,280円
割引1,100円×36回913円×24回なし1,980円×36回

端末代金は各社で異なります。

特徴としては、ドコモhome5G・SoftBank Air・BIGLOBEWiMAX+5Gは端末代金と同じ金額を3年間(BIGLOBEWiMAX+5Gは2年)に渡って月額料金から割引をしてくれます。

ただし3年以内に解約すると割引の途中でも割引は終了します。

一方、GMOとくとくBBWiMAXは月額料金からの割引はありません。

しかし、上の表をご覧いただければおわかりいただけると思いますが端末代金が低価格です。

BIGLOBEも端末代金は21,912円発生しますが、月額料金割引に加えて翌月に5,000現金キャッシュバックをもらうことができます。

GMOとくとくBBWiMAXは21,780円ですが、現金キャッシュバックが23,000円あるので実質無料以下となります。

支払い方法

スクロールできます
ドコモ
home5G
BIGLOBE
WiMAX+5G
GMOとくとくBB
WiMAX
SoftBank Air
支払い方法クレジットカード
口座振替
クレジットカード
口座振替(手数料あり)
クレジットカードクレジットカード
口座振替

ホームルーター各社で毎月の利用料金の支払い方法が異なります。

ドコモhome5G・BIGLOBE WiMAX+5G・Softbank Airは口座振替に対応しています。

GMOとくとくBBWiMAXはクレジットカード支払いのみで口座振替には対応していません

また、BIGLOBE WiMAX+5Gで口座振替を利用する場合は口座振替手数料が220円/月かかります

クレジットカードをお持ちでない方は、選ぶ際に必ず確認するようにしましょう

スマホセット割

スクロールできます
料金プラン【home5Gセット割】
home5G
5Gギガホプレミア1,100円割引/月
5Gギガホ
ギガホプレミア1,100円割引/月
ギガホ
5G/ギガライト~7GB 1,100円割引/月
5G/ギガライト~5GB 1,100円割引/月
5G/ギガライト~3GB 550円割引/月
5G/ギガライト~1GB

指定のホームルーターとセットにすることで携帯電話各社で、料金プランに応じて割引を受けることができます

スマホ回線とのセット割引は永年割引なのでまだ割引を適用していない方ははやめに適用させましょう

通信速度制限

スクロールできます
ドコモ
home5G
BIGLOBE
WiMAX+5G
GMOとくとくBB
WiMAX
SoftBank Air
月間データ容量無制限無制限無制限無制限
通信速度
制限ルール
直近3日間で大量のデータ通信一定期間内に大量のデータ通信一定期間内に大量のデータ通信夜間など混雑時間

どのホームルーターを選んでも月間で利用できる通信量は無制限です。

ただし、通信速度制限のルールが若干異なります。

通信速度制限とは、通信はできるけど速度が低下することを指します。

ドコモhome5Gは直近3日間で大量のデータ通信、WiMAX+5Gはは一定期間内に大量のデータ通信、SoftBank Airは夜間などの混雑時間に制限される場合があるというルールになっています。

各社、『大量のデータ通信』との記載はありますが具体的に何GB利用した場合に制限されるのかは明確に開示はされていません。

ここ近年のこの制限に関しては緩和されつつあります。

ドコモhome5Gでは直近3日間で大量のデータ通信とありますが、制限にかかった話は聞いたことがないです。

WiMAX+5Gも2022年2月1日から『直近3日間15GB』から『一定期間内に大量のデータ通信』へと制限ルールが緩和されています。

速度が低下することがあるということは契約前に必ず確認しておきましょう

契約住所以外利用

スクロールできます
ドコモ
home5G
BIGLOBE
WiMAX+5G
GMOとくとくBB
WiMAX
SoftBank Air
契約住所以外利用

契約住所以外での利用に関しても、各社利用ルールが異なります。

ドコモhome5GとSoftBank Airは契約住所以外での利用を禁止しています。

WiMAX+5Gに関しては禁止はされておらず契約住所以外でも利用可能です。

引っ越しをして契約住所が変わる場合は必ず住所変更

下手すると回線停止、強制解約になる可能性もあります

キャンペーン

スクロールできます
ドコモ
home5G
BIGLOBE
WiMAX+5G
GMOとくとくBB
WiMAX
SoftBank Air
特典Amazonギフト券
18,000円
現金5,000円現金23,000円
現金30,000円
特典
受け取り時期
開通4ヶ月後翌月11ヶ月後
もらい忘れ要注意
2ヶ月後
特典
申請方法
登録メールアドレス宛に案内開通翌月15日にメール
45日以内に口座登録
申込み時に新規で作成する基本メールアドレス宛に案内メール
➡口座情報登録
申し込み時の電話口で完結

どのホームルーターを申し込みしても特典を受けることができます。

各社キャッシュバック金額や受け取り時期や受け取り方法が異なるので必ず確認しておきましょう。

はやくキャッシュバックを受け取りたい方は、BIGLOBE WiMAX+5GやSoftBank Airがおすすめです。

GMOとくとくBBWiMAXは11ヶ月に受け取り手続きとなっているのでもらい忘れに要注意

まとめ

スクロールできます
利用中
スマホ回線
選ぶ
ホームルーター
受けることができる
セット割
ドコモhome5Ghome5Gセット割
au/UQモバイル12ヶ月以内利用
BIGLOBE WiMAX+5G
13ヶ月以上利用
GMOとくとくBBWiMAX
au
auスマートバリュー
UQモバイル
自宅セット割インターネットコース
SoftBank/ワイモバイルSoftBank AirSoftBank
おうち割光セット
ワイモバイル
おうち割光セット(A)
スクロールできます
ドコモ
home5G
実質料金1年:76,050円(12ヶ月目)
2年:122,250円(24ヶ月目)
3年:168,450円(36ヶ月目)
スマホセット割ドコモ
対応バンド5G
n78
n79
4G
Band1
Band3
Band19
Band21
Band28
Band42
通信速度
直近1ヶ月
平均値
下り:128.6Mbps
上り:11.9Mbps
Ping値:54.9ms
契約期間なし
解約金0円
契約事務手数料3,300円
初月料金日割り
月額料金4,950円
端末代金39,600円
割引1,100円×36回
支払い方法クレジットカード
口座振替
通信速度制限直近3日間で大量のデータ通信
契約住所以外利用
キャンペーンAmazonギフト券
18,000円
4ヶ月後

通信速度通信品質を重視する方は、ドコモhome5Gがおすすめです。

今回おすすめする4つのホームルーターの中で最も多くの周波数帯に対応。

Band19・Band28のプラチナバンドにも対応しているので、地方や山間部でも繋がらりやすく屋内での電波感度も高めで繋がりやすい

わかりやすく説明すると、ドコモのスマホの電波と同じエリアが使えるのでドコモのスマホが問題なく利用できた方は快適に利用することができます。

ちなみに、ドコモのスマホ回線を利用している方でドコモ光の工事ができない方はhome5Gを選んでおけば間違いありません。

GMOとくとくBBから申し込みすることでAmazonギフト券18,000円相当還元キャンペーン中です。

ドコモショップ(10,000dポイント)やドコモオンラインショップ(15,000dポイント)で購入するよりおトクです。

通信品質はどこで申し込みしても変わりません

ドコモhome5Gの詳しい解説はこちら

18,000円相当還元キャンペーン中 /

ホームルーター選びでお悩み方や検討中の方は今回の記事を参考にしていただければ幸いです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

居住地:関東在住
経歴:販売代理店・通信キャリア業界歴9年のインターネット回線選び方の達人
趣味:イングランドプレミアリーグ(20年以上)・YouTube・旅行
好きなこと:カレー・可愛いもの(最近はリラックマ)・江ノ島から見る富士山

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる