【後悔しない】楽天ひかりはおすすめ?料金・工事費・キャンペーンをわかりやすく解説

楽天ひかりがおトクだって聞いたんだけど本当におトクなのかな?

ネット回線選びの達人

楽天ひかりは、1年目安く利用できて楽天モバイルユーザーであれば月額基本料金1年無料でとてもおトクな光回線だよ。

楽天ひかりが気になっている方必見です

楽天ひかりは、楽天がNTT東日本・西日本から回線を借りてサービス提供している光回線です。

楽天ひかりの特徴は、最新の1年間は料金が割引されていて楽天モバイルRakuten UN-LIMIT VIユーザーであれば月額基本料金1年無料となります。

楽天SPUで倍率+1倍の特典も受けることができるので普段から楽天市場を利用している方にもおすすめです。

楽天モバイルと楽天ひかりで楽天SPU+2倍にさらにおトク。

楽天ひかりについてよくある問い合わせ
  • 楽天モバイル使っていると安い?
  • 楽天ひかりは工事は必要?
  • キャンペーンはあるの?
  • 楽天ひかりが自分に合っているかどうか知りたい
  • 他の光回線と比べて安いの?

上記のようなお悩みをお持ちの方、安心してください

今回は、販売代理店や通信キャリア業界歴9年のプロで回線選びの達人である私が、楽天ひかりの『料金』・『工事費』・『キャンペーン』・『申し込み方法』までわかりやすく解説していきます

この記事を読むことで、楽天ひかりが自分に合っているかを知ることができ失敗することなくインターネット回線を選択できるようになります

表示価格は特に断りがない限り税込です

\ 楽天SPU対象 /

目次

楽天ひかりおすすめな人・おすすめでない人

楽天モバイル『Rakuten UN-LIMIT VI』を利用していて戸建に住んでいる

楽天モバイル・楽天市場・楽天銀行・楽天カードなど楽天経済圏を利用している

フレッツ光や他社光コラボレーションを利用かつ楽天経済圏で生活している

楽天ひかりまとめ

スクロールできます
戸建マンション(集合住宅)
対応エリアフレッツ光対応エリアフレッツ光対応エリア
契約期間3年3年
解約金10,450円10,450円
1年目月額料金5,280円→0円4,180円→0円
2年目以降月額料金5,280円4,180円
ひかり電話
(提供:NTT東西)
利用可能利用可能
フレッツテレビ
(提供:NTT東西)
利用可能利用可能
初期費用新規申し込み:880円
転用/事業者変更:1,980円
新規申し込み:880円
転用/事業者変更:1,980円
工事費
(新規申し込み※)
分割支払いのみ
派遣工事あり・屋内配線調整あり
19,800円(550円×36回)
派遣工事あり・屋内配線調整なし
8,360円(232円×35回+最終月240円)
派遣工事なし
2,200円(61円×35回+最終月65円)
土日祝は別途3,300円必要
派遣工事あり・屋内配線調整あり
16,500円(458円×35回+最終月470円
派遣工事あり・屋内配線調整なし
8,360円(232円×35回+最終月240円)
派遣工事なし
2,200円(61円×35回+最終月65円)
土日祝は別途3,300円必要
利用開始までの期間新規申し込み
1ヶ月
転用/事業者変更
毎月5日までの申込分:翌月1日開通工事
毎月15日までの申込分:翌月10日開通工事
毎月25日までの申込分:翌月20日開通工事
新規申し込み
1ヶ月
転用/事業者変更
毎月5日までの申込分:翌月1日開通工事
毎月15日までの申込分:翌月10日開通工事
毎月25日までの申込分:翌月20日開通工事
支払い方法クレジットカード
口座振替
ゆうちょ銀行自動払込
クレジットカード
口座振替
ゆうちょ銀行自動払込
楽天ポイント利用不可不可
キャンペーン月額基本料金1年無料
標準工事費無料
2022年4月5日(火)9:59まで
月額基本料金1年無料
標準工事費無料
2022年4月5日(火)9:59まで
特徴楽天SPU+2倍
(楽天モバイル1倍+楽天ひかり1倍)
楽天SPU+2倍
(楽天モバイル1倍+楽天ひかり1倍)
※新規申し込みに該当するもの
  • フレッツ光を利用していない方
  • 光コラボレーション(ドコモ光・Softbank光・BIGLOBE光など)を利用していない方
  • フレッツ光や光コラボレーション以外の光回線(auひかりやNURO光など)から乗り換えする方
  • Softbank Airやドコモhome5GやWiMAXなどのWi-Fiサービスから乗り換えする方
  • インターネット回線を利用していない方

楽天ひかりの対応エリアは、NTT東日本・西日本のフレッツ光対応エリアと同じエリアとおり全国の幅広いエリアで利用可能

NTTから回線を借りてサービス提供をしているので、フレッツ光や光コラボレーションからの変更は工事不要で乗り換えできます

楽天ひかりは、楽天モバイルの『Rakuten UN-LIMIT VI』を利用している方とそうでない方で月額料金が変わります

『Rakuten UN-LIMIT VI』を利用している方は、戸建タイプ・マンションタイプともに月額基本料金が1年間無料

楽天ひかりを項目別にわかりやすく解説していきます。

契約期間の縛りや解約金

スクロールできます
戸建マンション(集合住宅)
契約期間3年(36ヶ月)3年(36ヶ月)
解約金(契約解除料)10,450円10,450円

楽天ひかりには契約期間の縛りがあり3年です。

更新月以外で解約をした場合、10,450円の契約解除料が発生します。

楽天ひかりは、開通した翌月を1ヶ月目としてカウントされます。

引用:https://network.mobile.rakuten.co.jp/assets/pdf/hikari/terms/important_explanation.pdf?211228&l-id=rhk_assets_pdf_hikari_terms_important_explanation_01

解約しても解約金が発生しない更新月は36ヶ月目・37ヶ月目・38ヶ月目となっています。

37ヶ月目から新たに36ヶ月間の契約期間はスタートします。

引用:https://network.mobile.rakuten.co.jp/assets/pdf/hikari/terms/important_explanation.pdf?211228&l-id=rhk_assets_pdf_hikari_terms_important_explanation_01
解約する場合の具体例
  • 36ヶ月目に解約申請、40ヶ月目に回線撤去完了→契約解除料発生なし
  • 35ヶ月目に解約申請、36ヶ月目に回線撤去完了→契約解除料発生あり
事業者変更※する場合の具体例
  • 36ヶ月目に事業者変更承諾番号発行、40ヶ月目に他社光コラボ乗り換え完了→契約解除料発生なし
  • 35ヶ月目に事業者変更承諾番号発行、36ヶ月目に他社光コラボ乗り換え完了→契約解除料発生あり

※事業者変更は、NTT回線を借りてサービス提供している事業者(光コラボ事業者)に乗り換えること

※光コラボ事業者:ドコモ光・SoftBank光・BIGLOBE光・So-net光・楽天ひかり・nifty光など

楽天ひかり料金

スクロールできます
戸建マンション(集合住宅)
1年目月額料金5,280円→0円4,180円→0円
2年目以降月額料金5,280円4,180円

楽天ひかりの月額料金は、『Rakuten UN-LIMIT VI』ユーザーとそれ以外で料金が変わります。

Rakuten UN-LIMIT VI』ユーザーであれば、月額基本料金が0円となります。

ちなみに、楽天モバイルを利用していても『Rakuten UN-LIMIT VI』以外のプランを利用している方は0円にならないので注意しましょう。

楽天ひかり初期費用・工事費

スクロールできます
戸建マンション(集合住宅)
初期費用新規申し込み
880円
転用/事業者変更※2
1,980円
新規申し込み
880円
転用/事業者変更※2
1,980円
標準工事費
(新規申し込み※1)
分割支払いのみ
派遣工事あり・屋内配線調整あり
19,800円(550円×36回)
派遣工事あり・屋内配線調整なし
8,360円(232円×35回+最終月240円)
派遣工事なし
2,200円(61円×35回+最終月65円)
派遣工事あり・屋内配線調整あり
16,500円(458円×35回+最終月470円)
派遣工事あり・屋内配線調整なし
8,360円(232円×35回+最終月240円)
派遣工事なし
2,200円(61円×35回+最終月65円)
※1新規申し込みに該当するもの
  • フレッツ光を利用していない方
  • 光コラボレーション(ドコモ光・SoftBank光・BIGLOBE光など)を利用していない方
  • フレッツ光や光コラボレーション以外の光回線(auひかりやNURO光など)から乗り換えする方
  • SoftBank Airやドコモhome5GやWiMAXなどのWi-Fiサービスから乗り換えする方
  • インターネット回線を利用していない方
※2転用/事業者変更
  • 転用:フレッツ光→楽天ひかり
  • 事業者変更:光コラボレーション→楽天ひかり
  • 光コラボレーション:NTTから回線を借りてサービス提供している事業者
    • ドコモ光
    • SoftBank光
    • 楽天ひかり
    • BIGLOBE光
    • So-net光
    • nifty光など

楽天ひかりを利用する場合、初期費用や工事費が発生(新規申し込み時)します

転用/事業者変更※2の場合は、基本工事費は発生しません

転用に関する詳しい解説はこちら

事業者変更の詳しい解説はこちら

初期費用に関しては、新規申し込み※1で880円と転用/事業者変更※2で1,980円と異なります。

工事費用は新規申し込みの場合は、標準工事費が戸建で最大19,800円マンションタイプで最大16,500円で支払い回数は36回払いです。

工事は3パターンに分かれますが建物の状況によって異なりますが、すべての36回払いと覚えておいて問題ありません。

ちなみに以下の場合は、別途工事が加算されます。

工事費は大きい金額になるので必ず確認しましょう

スクロールできます
時間帯/1時間ごとに指定可能金額
昼間
(9:00-16:00)
12,100円
夜間
(17:00-21:00)
東日本エリア
19,800円
西日本エリア
22,000円
深夜
(22:00-08:00)
東日本エリア
30,800円
西日本エリア
33,000円

利用開始までの期間

スクロールできます
戸建マンション(集合住宅)
利用開始までの期間新規申し込み
約1ヶ月
転用/事業者変更
毎月5日までの申込分
→翌月1日開通工事
毎月15日までの申込分
→翌月10日開通工事
毎月25日までの申込分
→翌月20日開通工事
新規申し込み
約1ヶ月
転用/事業者変更
毎月5日までの申込分
→翌月1日開通工事
毎月15日までの申込分
→翌月10日開通工事
毎月25日までの申込分
→翌月20日開通工事

楽天ひかりは、新規申し込みでも転用/事業者変更でも概ね利用開始まで約1ヶ月かかると覚えておきましょう。

すぐにインターネット回線を利用したい方はコンセントにさすだけですぐ利用できるホームルーターがおすすめです。

ホームルーターには、ドコモのhome5GWiMAX+5GやSoftbank Airがあります。

ただし、ホームルーターやモバイルルーターは光回線と同じ通信品質ではないので重視する項目を再度各々確認することをおすすめします。

スクロールできます
確認項目光回線ホームルーター
通信品質
通信品質ピカイチ

特に以下は光回線に劣る
上り速度
PING値
利用開始までの期間△約1ヶ月
端末到着後すぐ
工事
必要

不要
引っ越し時
工事必要

住所変更のみ

支払い方法

スクロールできます
金融機関手数料
クレジットカード楽天カード
Mastercard
Visa
JCB
AMEX
無料
デビットカード楽天銀行
スルガ銀行
無料
自動口座振替楽天銀行無料
自動口座振替楽天銀行以外110円/月

楽天ひかりは上記の支払い方法に対応しています。

口座振替の場合は、楽天銀行以外の金融機関の場合別途手数料が110円かかります

クレジットカードや口座振替の設定をしない場合『窓口払い請求書』発行で220円/月発生
楽天ポイントを楽天ひかり支払い充当不可

楽天ひかりキャンペーン

楽天ひかりキャンペーン
  • 月額料金割引
  • 標準工事費無料または10,000円キャッシュバック

月額料金割引

スクロールできます
キャンペーン詳細
申し込み期間2020年10月7日(水)~終了日未定
適用条件以下の条件をすべて満たす方
楽天ひかり申し込み
楽天ひかり開通
楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」のプラン利用開始
以下に該当すればOK
①時点で、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」がプラン利用開始済み
・「楽天ひかり」申し込みの翌月15日23:59までに「Rakuten UN-LIMIT VI」の申し込み
特典内容楽天ひかり月額基本料金1年無料
開通月から最大12ヶ月基本料金0円
対象サービス楽天ひかり
ファミリープラン・マンションプラン
楽天モバイル
Rakuten UN-LIMIT VI
特典適用対象外楽天ひかりをすでに利用中
・過去に楽天ひかりを利用したことがある
・フレッツ光回線から転用でプロバイダーが楽天ブロードバンドの方
・楽天モバイル、楽天ひかりのいずれか、もしくは両方の申し込みをキャンセル
・楽天モバイルおよび楽天ひかりに登録の楽天IDを別の楽天IDに変更
・楽天ひかり申し込み時にログインした楽天IDが楽天モバイルへ登録されているものと異なる
・楽天モバイルの申し込みがキャンセル
・「Rakuten UN-LIMIT VI」がプラン利用開始されなかった
・異なるサービス・プランへの変更や設置場所変更(引っ越し等
・申し込み後、楽天会員を退会
・楽天ひかりを利用中に同居人が同じ設置先住所で新たに楽天ひかりを申し込み
・契約者の名義変更
・過去楽天ひかりを利用したことがあり、同じ設置先住所で新たに楽天ひかりをお申し込み
・料金未納
・規約などに違反
・楽天が不適格であると判断

標準工事費無料または10,000円キャッシュバック(2022年3月1日~2022年4月5日(火)9:59)終了

スクロールできます
キャンペーン詳細
申し込み期間2022年3月1日(火)10:00~2022年4月5日(火)9:59キャンペーン終了
適用条件以下の条件をすべて満たす方
楽天ひかり申し込み
楽天ひかり開通
楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」のプラン利用開始
以下に該当すればOK
①時点で、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」がプラン利用開始済み
・「楽天ひかり」申し込みの翌月15日23:59までに「Rakuten UN-LIMIT VI」の申し込み
特典内容標準工事費が無料
対象サービス楽天ひかり
ファミリープラン・マンションプラン
楽天モバイル
Rakuten UN-LIMIT VI
特典適用対象外申し込み当月に開通した場合
楽天ひかりをすでに利用中
・過去に楽天ひかりを利用したことがある
・フレッツ光回線から転用でプロバイダーが楽天ブロードバンドの方
・楽天モバイル、楽天ひかりのいずれか、もしくは両方の申し込みをキャンセル
・楽天モバイルおよび楽天ひかりに登録の楽天IDを別の楽天IDに変更
・楽天ひかり申し込み時にログインした楽天IDが楽天モバイルへ登録されているものと異なる
・楽天モバイルの申し込みがキャンセル
・「Rakuten UN-LIMIT VI」がプラン利用開始されなかった
・申し込み後、楽天会員を退会
・楽天ひかりを利用中に同居人が同じ設置先住所で新たに楽天ひかりを申し込み
・契約者の名義変更
・過去楽天ひかりを利用したことがあり、同じ設置先住所で新たに楽天ひかりをお申し込み
・料金未納
・規約などに違反
・楽天が不適格であると判断

期間限定ではありますが、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」を利用中の方またはこれから申し込み方限定でおトクなキャンペーン開催中です。

新規で申し込みする場合標準工事費が無料になり、フレッツ光からの転用や光コラボからの事業者変更の場合10,000円(税込)キャッシュバックを受けることができます。

標準工事費無料に関しては、申し込み当月に開通してしまうと特典対象外となるので要注意

楽天ひかりと他社比較

スクロールできます
新規で申し込み時
実質月額料金比較
戸建マンション
楽天ひかり4,094円3,269円
ドコモ光5,024円3,704円
auひかり
(ネット+電話)
4,541円2,082円~3,768円
SoftBank光4,315円2,775円
ビッグローブ光4,695円3,249円
実質月額料金
  • 計算式={初期費用+(月額料金×契約期間)+工事費-キャッシュバック}÷契約期間
  • ※auひかりは『ネット+電話』で工事費実質無料のため『電話550円/月』込みで計算

楽天モバイルで『Rakuten UN-LIMIT VI』を利用している方は、戸建で楽天ひかりマンションタイプでSoftBank光が最安となります。

マンションタイプでは、SoftBank光のキャッシュバック金額や工事費が実質無料になるキャンペーンなどを加味するとSoftBank光が最安となります。

楽天SPU+1倍にこだわらない方で集合住宅にお住まいの方はSoftBank光がおすすめです。

楽天ひかり・ドコモ光

スクロールできます
楽天ひかりドコモ光
対応エリアフレッツ光対応エリアフレッツ光対応エリア
契約期間3年2年
解約金10,450円戸建
14,300円
マンション
8,800円
月額料金戸建
1年目3,080円 
2年目5,280円
マンション
1年目1,980円 
2年目4,180円
戸建
5,720円
マンション
4,400円
スマホ回線から割引なしドコモ光セット割
550円~1,100円/月割引
最大20回線まで
初期費用新規申し込み
880円
転用/事業者変更
1,980円
3,300円
工事費
新規申し込み時
戸建
最大19,800円
マンション
最大16,500円
戸建
最大19,800円
マンション
最大16,500円
利用開始までの期間約1ヶ月約1ヶ月
撤去費用無料無料
キャンペーンRakuten UN-LIMIT VIユーザー
月額基本料金1年無料
新規申し込み時標準工事費無料※終了
転用/事業者変更10,000円キャッシュバック終了
2022年3月1日~4月5日9:59まで
工事費無料
20,000円相当還元
dポイント(期間・用途限定)

ドコモ光も楽天ひかり同様光コラボレーションサービスです。

スマホ回線がドコモの方はドコモ光がおすすめです。

ドコモ光とドコモスマホ回線をセットにすることでドコモ光セット割を受けることができ3親等以内であれば20回線まで割引適用可能

楽天ひかりとの違いとしては、工事費が完全に無料になる上に現金42,000円キャッシュバックを受けることができます。

また、契約期間や契約解除料金にも違いがありドコモ光は契約期間が2年で戸建タイプとマンションタイプで契約解除料金が異なります。

おすすめ

ドコモ光の詳しい解説はこちら

楽天ひかり・auひかり

スクロールできます
楽天ひかりauひかり
対応エリアフレッツ光対応エリアKDDI回線エリア
契約期間3年戸建
3年
マンション
2年
解約金10,450円戸建
16,500円
マンション
7,700円~10,450円
月額料金戸建
1年目3,080円 
2年目5,280円
マンション
1年目1,980円 
2年目4,180円
戸建
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円

マンション
3,740~5,500円
建物により異なる
スマホ回線から割引なしネット+電話の場合
auスマートバリュー
550円~1,100円/月
UQモバイル自宅セット割
638円~858円/月
最大10回線まで
初期費用新規申し込み
880円
転用/事業者変更
1,980円
3,300円
工事費戸建
最大19,800円
マンション
最大16,500円
戸建
41,250円
マンション
33,000円
利用開始までの期間約1ヶ月約1ヶ月~2ヶ月
撤去費用無料戸建
31,260円
マンション
無料
キャンペーンRakuten UN-LIMIT VIユーザー
月額基本料金1年無料
新規申し込み時標準工事費無料※終了
転用/事業者変更10,000円キャッシュバック終了
2022年3月1日~4月5日9:59まで
他社解約違約金負担あり
工事費相当額を月額料金から割引
ネット+電話の場合
現金キャッシュバック最大52,000円

auひかりは、高額キャッシュバックや他社違約金負担など充実したキャンペーン・通信速度の速さで人気のある光回線です。

auひかりは独自回線を利用しており楽天ひかりと対応エリアが異なります

フレッツ光対応エリアで利用でき全国で利用できる楽天ひかりに対して、auひかりは提供エリア外の地域もあります

auひかりの特徴はNTT回線と比べて通信速度が速い傾向にあります。

また、スマホ回線がauやUQモバイルを利用している方はauひかりがおすすめです。

スマホ回線とのセット割引を受けることができ最大10回線まで割引適用可能

ちなに、NTT回線を借りている楽天ひかりは解約時の撤去費用は無料ですが、auひかりの戸建タイプは撤去費用が31,260円発生する点は必ず確認しておきましょう。

おすすめ

auひかりの詳しい解説はこちら

楽天ひかり・SoftBank光

スクロールできます
楽天ひかりSoftBank光
対応エリアフレッツ光対応エリアフレッツ光対応エリア
契約期間3年2年
解約金10,450円10,450円
月額料金戸建
1年目3,080円 
2年目5,280円
マンション
1年目1,980円 
2年目4,180円
戸建
5,720円
集合住宅
4,180円
スマホ回線から割引なし指定オプション加入
SoftBankおうち割光セット
1,100円/月
ワイモバイルおうち割光セット(A)
550円~1,188円/月
初期費用新規申し込み
880円
転用/事業者変更
1,980円
3,300円
工事費
新規申し込み時
戸建
最大19,800円
マンション
最大16,500円
戸建
最大19,800円
マンション
最大16,500円
利用開始までの期間約1ヶ月約1ヶ月
撤去費用無料無料
キャンペーンRakuten UN-LIMIT VIユーザー
月額基本料金1年無料
新規申し込み時標準工事費無料※終了
転用/事業者変更10,000円キャッシュバック終了
2022年3月1日~4月5日9:59まで
現金キャッシュバック最大37,000円
工事費実質無料
他社違約金負担(最大10万円)

SoftBank光は楽天ひかりやドコモ光同様、NTTから回線を借りて光回線サービスを提供する光コラボレーションです。

名前の通り、SoftBankグループのスマホ回線(SoftBank・ワイモバイル)とセットを組むことでさらにおトクになります。

SoftBank光はキャンペーンが非常に充実しています。

工事費相当額を月額料金からの割引や、高額キャッシュバック、さらに他社違約金負担も最大10万円まで負担してくれます

キャンペーンが充実している点も踏まえ最安で利用したい方におすすめの光回線です。

おすすめ
  • 楽天モバイルRakuten UN-LIMIT VI利用中で戸建に住んでいる→楽天ひかり
  • SoftBank/ワイモバイル利用中→SoftBank光
  • 集合住宅に住んでいる→SoftBank光

SoftBank光の詳しい解説はこちら

楽天ひかり・ビッグローブ光

スクロールできます
楽天ひかりビッグローブ光
対応エリアフレッツ光対応エリアフレッツ光対応エリア
契約期間3年3年
解約金10,450円11,900円
月額料金戸建
1年目3,080円 
2年目5,280円
マンション
1年目1,980円 
2年目4,180円
戸建て
5,478円
集合住宅
4,378円
スマホ回線から割引なしネット+電話
auスマートバリュー
550円~1,100円/月
UQモバイル自宅セット割
638円~858円/月
初期費用新規申し込み
880円
転用/事業者変更
1,980円
3,300円
工事費
新規申し込み時
戸建
最大19,800円
マンション
最大16,500円
戸建
最大19,800円
マンション
最大16,500円
利用開始までの期間約1ヶ月約1ヶ月
撤去費用無料無料
キャンペーンRakuten UN-LIMIT VIユーザー
月額基本料金1年無料
新規申し込み時標準工事費無料※終了
転用/事業者変更10,000円キャッシュバック終了
2022年3月1日~4月5日9:59まで
工事費実質無料
現金キャッシュバック最大26,000円

ビッグローブ光も楽天ひかり同様光コラボレーションサービスの1つです。

楽天モバイル『Rakuten UN-LIMIT VI』を利用している方は楽天ひかりがおすすめです。

ビッグローブ光はKDDIグループなので、au/UQモバイルのスマホ回線とセット割引を組むことができます

auひかりがエリア外でスマホ回線とセット割引を組みたい方にビッグローブ光はおすすめです。

ちなみに、ビッグローブ光は月額料金から工事費相当額を3年間にわたって割引されることで工事費実質無料となります。

おすすめ

ビッグローブ光の詳しい解説はこちら

楽天ひかりメリット・デメリット

Rakuten UN-LIMIT VIユーザーなら1年間無料

2022年3月1日~4月5日9:59まで】終了
Rakuten UN-LIMIT VIユーザー限定新規申し込み時標準工事費無料


2022年3月1日~4月5日9:59まで】終了
Rakuten UN-LIMIT VIユーザー限定転用/事業者変更10,000円キャッシュバック

楽天SPU+1倍(楽天モバイルとセットでさらに+1倍)

フレッツ光や光コラボレーションから乗り換えしやすい(工事不要)

楽天ひかり申し込み方法

STEP
STEP
戸建orマンション集合住宅を選択
STEP
都道府県選択
STEP
楽天会員ログインor新規登録

ログイン時は楽天モバイルと同じ楽天会員IDでログインしないと1年間無料無料にならないので要注意

STEP
申し込み

まとめ:楽天ひかりは楽天経済圏で生活している方や楽天モバイルを利用している方におすすめ

楽天モバイル『Rakuten UN-LIMIT VI』を利用していて戸建に住んでいる

楽天モバイル・楽天市場・楽天銀行・楽天カードなど楽天経済圏を利用している

フレッツ光や他社光コラボレーションを利用かつ楽天経済圏で生活している

今回は楽天ひかりについて、『料金』『工事費』『キャンペーン』を中心に解説してきました。

楽天モバイル『Rakuten UN-LIMIT VI』を利用している戸建に住んでいる方や楽天経済圏で生活している方におすすめの光回線サービスです。

楽天モバイル『『Rakuten UN-LIMIT VI』を利用している方はは、楽天ひかりの月額基本料金が戸建・マンション関係なく1年間無料になるおトクなキャンペーン開催中です。

このおトクな機会に楽天ひかりの申し込みをしてみてはいかがでしょうか

\ 楽天SPU対象 /

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

居住地:関東在住
経歴:販売代理店・通信キャリア業界歴9年のインターネット回線選び方の達人
趣味:イングランドプレミアリーグ(20年以上)・YouTube・旅行
好きなこと:カレー・可愛いもの(最近はリラックマ)・江ノ島から見る富士山

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる