【評判悪い?】auひかりデメリット7選・メリット5選!回線選びの達人が解説

私がauで利用していて、家族がUQモバイル利用しているから【auひかり】の申し込みを検討しているんだけど、メリット・デメリットを知りたい。

ネット回線選びの達人

【auひかり】はauやUQモバイルでスマホ回線とセット割引があるからおすすめのインターネット回線だよね。
【auひかり】にはメリット・デメリットがあるから詳しく解説していくね。

auひかりの申し込みを検討している方や気になっている方必見です

auひかりのお悩み
  • 自分に合っているかどうかわからない
  • デメリットや注意点を知りたい
  • 契約する際に損はしたくない

上記のようなお悩み・不安点をお持ちの方、ご安心ください。

今回は販売代理店や通信キャリア業界歴9年でインターネット回線選びの達人である私が、auひかりのデメリット7選・メリット5選や損をしない申し込み窓口を解説していきます

この記事を読むことで、自分に合ったインターネット回線を失敗や後悔することなく選択できるようになります

ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

表示価格は特に断りがない限り税込です

\ 2022年5月31日まで増額中/

目次

auひかりデメリット7選

提供エリアがNTT回線より狭い

auひかり(ホームタイプ)の提供エリアNTT回線よりも狭いです。

auひかり(ホームタイプ)の提供エリアは以下の通りです。

提供エリアの都道府県でも住所や番地によっては提供されていないエリアもあります

北海道

東北(青森・秋田・山形・岩手・福島・宮城)

関東(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・茨城・栃木)

甲信越(新潟・長野)・山梨

北陸(石川・富山・福井)

中国(広島・岡山・島根・鳥取・山口)

九州地方(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)

すべての都道府県で提供されているわけじゃないんだね。
詳しい提供エリアってどうやって調べたらいいの?

ネット回線選びの達人

エリア確認は、auひかりのサイトからできるよ。
確認の仕方を解説するね。

STEP
住居タイプを選択
STEP
郵便番号入力
STEP
自宅の固定電話番号入力(固定電話がある方のみ)
STEP
エリア確認をクリック

以下の表示の場合は、KDDIの自前回線を利用したサービスです。

エリアによって10ギガや5ギガ※といった高速サービスを利用できるエリアもあります。

エリア内だったらこのまま申し込みしていいのかな?

ネット回線選びの達人

エリア確認のサイトからも申し込みはできるよ。
でも、申し込み窓口によって損する場合があるから、損しない申し込み窓口を解説するからエリア確認したら、エリア確認のページを閉じて大丈夫だよ。

申し込み窓口によって損する場合があるの?!

ネット回線選びの達人

キャッシュバックに金額や条件が申し込み窓口によって違うんだよね。
最後に損しない申し込み窓口を解説するね。

料金を安くする場合は契約期間の縛りがある

スクロールできます
ホーム
戸建て
3年(自動更新)
ずっとギガ得
2年(自動更新)
ギガ得
標準プラン
月額料金
(ネット)
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
6,270円7,480円
月額料金
(電話)
550円550円550円
解約金16,500円
更新月以外で解約
10,450円
更新月以外で解約
なし

auひかり(ホームタイプ)では3つの契約タイプから選択することができます。

特徴として、長期契約することで月額料金が割引されます。

3年契約(自動更新)のずっとギガ得プランや2年契約(自動更新)のギガ得プランは更新月以外で解約すると解約金が発生します。

更新月っていつなの?

ネット回線選びの達人

更新月は3年契約の場合は、36・37・38ヶ月目の3ヶ月間。2年契約の場合は、24・25・26ヶ月目の3ヶ月間だよ。

引用:https://www.au.com/internet/auhikari_10-5g/charge/zuttogigatoku/
スクロールできます
マンション2年(自動更新)
お得プラン・お得プランA
標準プラン
月額料金
(ネット)
3,740~5,500円
(建物により異なる) ※
3,740~5,500円
(建物により異なる) ※
月額料金
(電話)
550円550円
おうちトラブルサポート0円440円
解約金お得プランA:7,700円
お得プラン:10,450円

更新月以外で解約
なし

回線引き込み工事が必要・解約時は撤去費用がかかる(ホームタイプ)

スクロールできます
ホーム(一戸建て)マンション
工事費41,250円33,000円
支払い回数一括払い
23回払い
35回払い
60回払い
一括払い
23回払い
分割支払いで途中解約最終請求月に一括清算 最終請求月に一括清算
解約時の撤去費用31,260円無料

auひかりは回線引き込み工事が発生し立ち合いが必要になります。

概ね工事は2時間程度で終了します。(状況により前後する場合あり)

ホームタイプは電柱から光ファイバーケーブルを宅内に引き込みます。

ほとんどの場合は、エアコンのダクトか電話線の配管を利用します。

しかし、エアコンのダクトや電話線の配管が難しい場合は壁に穴をあける場合もありますが稀です。

引用:https://www.au.com/internet/auhikari_1g/construction/?bid=we-we-gn-2123

集合住宅に住んでいる方でエリア外でも3階建てまでの建物であれば集合住宅にホームタイプを導入できる可能性があります

ただし、この場合は大家さんや管理会社に確認を取る必要があります

マンションタイプに対応している集合住宅は設備がすでに入っているのでハードルは下がります。

月額料金から工事費相当額を割引してくれますが、途中で解約すると残回数分を一括で支払う必要があります

工事費は一括払いと分割払いから選択することができますが、支払い総額は変わりません

auひかりは、解約時の回線撤去が必須となっており撤去工事費が31,680円が必要になります

撤去工事費ができない場合は、回線設備が残ることにより発生する維持費相当額が請求されます

工事は立ち合いが必要となります。

固定電話番号引き継ぎができない場合がある

自宅に固定電話あるけど引き継ぎができないの?

ネット回線選びの達人

固定電話の番号がどこから発番されたかによって引き継ぎできるかできないかが決まるよ。

auひかりでは引き継ぎができない電話番号(固定電話)があります

引き継ぎ可否
NTT加入電話
KDDI発番
ケーブルプラス電話
他社回線発番
フレッツ光
ソフトバンク光
ドコモ光
ケーブルライン
050から始まるIP電話

NTT加入電話やKDDIから発番されている電話番号は引き継ぎが可能です。

引き継ぎできるパターンとできないパターンを以下にまとめました。

NTT加入電話を利用→auひかり

ケーブルプラス電話を利用→auひかり

KDDIメタルプラス→auひかり

NTT加入電話→フレッツ光『ひかり電話』→auひかり

NTT加入電話→フレッツ光→ドコモ光→auひかり

今利用しているインターネット回線がフレッツ光やドコモ光でも固定電話の番号の発番元がNTT加入電話であればauひかりでも引き継ぎできます

テレビ地上波向けサービスがない

auひかりでは、地上波のテレビを視聴できる『テレビサービス』がありません

一戸建てで地上波のテレビを視聴するには、『アンテナ』を利用するか地域のケーブルテレビを利用します。

現在、ほかの光回線を利用して地上波のテレビを視聴している方にとっては大きなデメリットとなります。

NTT回線(ドコモ光・SoftBank光・フレッツ光など)を利用して地上波のテレビを継続して視聴する場合は、ビッグローブ光などの光コラボレーションがおすすめです。

他社から乗り換える場合はメールアドレスの利用が有料、または利用できなくなる

メールアドレス利用詳細
ビッグローブベーシックコース
220円
OCNOCNバリュープランに変更
275円/月
So-netモバイルコースに変更
220円/月
ぷららぷらこみ0(ゼロ)に変更
220円/月
@nifty@nifty基本料金に変更
275円/月
@TCOMメールコース
330円/月
Asahi NETメール・ブログコース
330円/月
Yahoo!BB@ybb.ne.jp:✖
@yahoo.co.jp:〇

ケーブルテレビ引き継ぎ不可
BBエキサイトBB.exciteオプション
418円/月
DTIUbicプラン
220円/月

すでにインターネット回線サービスを利用していて、回線サービス提供から付与されているメールアドレスを利用している方は要注意です。

auひかりに乗り換える前に、メールアドレスを継続利用したい方はプラン変更の手続きを行いましょう。

また、メールアドレスを継続利用したい場合同じプロバイダを選びましょう。

auひかり対応プロバイダ
  • au one net
  • ビッグローブ
  • So-net
  • @nifty
  • @TCOM
  • DTI
  • ASAHI NET

auひかり解約時にキャンペーン違約金が発生する可能性がある

スクロールできます
乗り換えスタートサポートキャンペーン違約金
ホームタイプ
36ヶ月以内にauひかりを解約
キャンペーン解除料金11,000円(以下の両方を満たす場合)
①auスマートバリューまたはUQモバイル自宅セット割に未加入※
②他社解約金が10,000円以上
マンションタイプ
24ヶ月以内にauひかりを解約
キャンペーン解除料金7,700円(以下の両方を満たす場合)
①auスマートバリューまたはUQモバイル自宅セット割に未加入※
②他社解約金が10,000円以上

※KDDIが『スタートサポート共通申請書』を受領した時点

他のインターネット回線からauひかりに乗り換えて『乗り換えスタートサポート』を利用して他社の解約金負担を利用した場合で、auひかりを指定期間内に解約するとキャンペーン違約金が発生する場合があります。

\ 2022年5月31日まで増額中/

auひかりメリット5選

独自回線のため通信速度が速い

auひかりは、KDDIの独自回線を利用し光回線サービス(ホーム(S)を除く)です。

NTT回線(フレッツ光や光コラボレーション)と比べる利用者数が少なく回線速度が速い傾向にあります。

スクロールできます
3ヶ月間の平均値auひかり
KDDI
フレッツ光
NTT東西
下り速度422Mbps279Mbps
上り速度361Mbps206Mbps
引用:https://minsoku.net/

下りの速度と上りの速度ってなに?

ネット回線選びの達人

かんたんに言うと、下りはインターネット上から文字や画像を受信、上りは端末からインターネットに送信することだよ
日常生活では主に下りのほうが重要になってくるよ。
ただ、動画の投稿や仕事などで大きなデータをインターネット上に保存することが多い場合は上りの速度も気にしたほうがいいよ。
身近なものでまとめてみたからイメージしやすくなると思うよ

GoogleやYahoo!で検索する

LINEやインスタグラムやTwitterやメールで受信する

アプリをスマホやパソコンにとりこむ

動画を視聴する(YouTubeや動画配信サービスなど)

SNSの画像や動画をみる

ひかり回線を選ぶ際に速度を重視する方にとってはメリットになります。

auひかりに限らず、光回線サービスは『ベストエフォート』のため時間帯や場所により通信速度は変動し一定ではありません

ベストエフォートのため、通信速度は参考程度にして考えておきましょう。

auスマートバリュー/UQモバイル自宅セット割インターネットコース

スクロールできます
対象料金プランauスマートバリュー
※1【au】ピタットプラン
~1GB
割引対象外
※1【au】ピタットプラン
1GB~7GB
550円割引/月
※2【au】使い放題MAX1,100円割引/月
【au】ピタットプラン 5G(s)
2GB~20GB
550円割引/月
【au】ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB~20GB
550円割引/月
(受付終了)
auピタットプランN(s)
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
~2GB
550円割引/月
(受付終了)
auピタットプランN(s)
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
2GB~20GB
1,100円割引/月
スクロールできます
auスマートバリュー概要
対象インターネット回線※
一部抜粋
auひかり/auひかりちゅら
ケーブルテレビ
ビッグローブ光など※
auホームルーター
WiMAX+5Gルーター※
割引条件①対象の料金プランに加入または利用中
②対象インターネット回線加入または利用中
ネット+電話
割引回線数10回線
(auホームルーター・WiMAX+5Gルーターは9回線)
申込必要
申込方法4回線まで:My au・店舗・電話
5回線以上:店舗(au Style・auショップ)
割引適用タイミング申込の翌月から
別住所の家族50歳以上の家族は別住所でも割引対象(家族証明必要)

auひかりのメリットに『スマホセット割引』があります。

auひかり1回線契約(ネット+電話)につきau・UQモバイルのスマホ回線が10回線まで割引を受けることができます

家族でスマホ回線をauやUQモバイルでまとめている、またはまとめる予定の方はおトクになります。

スクロールできます
スマホ回線割引/月
家族①au
使い放題MAXプラン(上限なし)
1,100円
家族②UQモバイル
くりこしプランS+5G(3GB)
638円
家族③UQモバイル
くりこしプランM+5G(15GB)
638円
家族④au
使い放題MAXプラン(上限なし)
1,100円
家族⑤UQモバイル
くりこしプランS+5G(3GB)
638円
割引合計4,114円

auひかりのホームタイプ(一戸建て)でネット+電話で6,160円なので、スマホ回線から合計4,114円割引になるのでauひかりが実質約2,000円で利用できます

スマホセット割引は人数が増えれば増えるほど強力です。

50歳以上であれば、別住所の家族も割引対象になります

他社違約金負担がある

auひかりでは、他社のインターネット回線から乗り換える場合に発生する解約金や撤去費用やモバイルルーターの残債を負担してくれます。

スクロールできます
他社解約金違約金負担乗り換えスタートサポート
特典最大30,000円相当auPAY残高チャージ
キャッシュバック上乗せ25,000円
適用条件①他社回線→auひかり『ずっとギガ得+電話』に新規加入
②36ヶ月以上利用
対象モバイルルーターNTTドコモ(home5GもOK)
ソフトバンク(SoftBank AirもOK)
ワイモバイル
Yahoo
nuroモバイル
負担対象年間契約の解約金
工事費残債
他社ルーターの分割支払い金残債
番号ポータビリティ手数料
負担対象外月額利用料金
従量サービス料(通話料金など)
ネットサービス以外の解約金(テレビなど)
他社でパソコンセットを契約条件として購入している場合の残債
プラン変更手数料
auひかり
36ヶ月以内に解約
キャンペーン解除料金11,000円(以下の両方を満たす場合)
①auスマートバリューまたはUQモバイル自宅セット割に未加入
②他社解約金が10,000円以上
対象外事業者auスマートバリュー対象のインターネット回線やケーブルテレビ

インターネット回線を乗り換える際多くの場合は、解約金がネックになります。

auひかりでは、他社のインターネット回線の解約金や撤去費用または他社のモバイルルーターの残債や解約金を最大30,000円まで還元する乗り換えスタートサポートがあります。

他社モバイルルーターには、SoftBank Airやドコモのhome5Gも還元対象となります。

注意点として、ビッグローブ光やSo-net光やケーブルテレビやWiMAXなどauスマートバリューまたはUQモバイル自宅セット割が適用できるインターネット回線は還元対象外となります。

工事費相当額を月額料金から割引される

auひかりは回線工事費が、ホームタイプで41,250円・マンションタイプで33,000円がかかります。

キャンペーンで工事費相当額を月額料金から割引されます。

スクロールできます
工事費相当額割引3年
ずっとギガ得プラン
2年
ギガ得プラン
標準プラン
ネットサービス利用割引628×35回
端数分は初回に割引
1,243円×23回
端数分は初回に割引
電話サービス利用割引550×35回550円×23回
割引総額(最大)41,250円41,250円

ずっとギガ得プランは3年、ギガ得プラン・標準プランは2年利用することで工事費相当分の割引を受けることができ実質無料になります

固定電話を利用しない人でも電話サービスは申し込みしておきましょう。

電話サービスがないと工事費は実質無料になりません

また、au回線やUQモバイル回線とのセット割引もネット+電話が条件となっています。

キャッシュバックキャンペーンが豊富でおトク

スクロールできます
キャッシュバック
NNコミュニケーションズ
(販売代理店)
期間限定増額中
(2022年5月31日まで)
ネット+電話
41,000円
ネットのみ
35,000円
KDDI公式
他社から乗り換えの場合
他社違約金負担
最大30,000円auPAY残高チャージ
25,000円上乗せキャッシュバック

auスマートバリュー
または
UQモバイル自宅セット割インターネットコースに加入
1,000円×最大10ヶ月auPAY残高チャージ
プロバイダ
(ビッグローブ・So-net・nifty)
25,000円

auひかりはキャンペーンが豊富です。

au回線やUQモバイルの回線とセット割引を組むことで多くのキャンペーンが適用されます

通信速度や月額料金は変わりませんが、申し込み窓口によってキャッシュバックの還元額や条件は変わってきます。

申し込み窓口によって1万円以上損することも珍しくありません。

\ お申し込みはこちら /

\ 2022年5月31日まで増額中/

auひかりおすすめ申し込み窓口

auひかりの最もおすすめの申し込み窓口は、auひかり正規代理店のNNコミュニケーションズです。

NNコミュニケーションズおすすめポイント

  • 申し込みと同時にキャッシュバック受け取り手続き完了!もらい忘れの心配なし
  • オプション契約なしでもキャッシュバック対象
  • 開通後振り込みまで最短1ヶ月

NNコミュニケーションズは、申し込みと同時にキャッシュバックの受取手続きが完了するのでもらい忘れの心配はありません

また、オプション契約なしで、開通後振り込みまで最短1ヶ月とほかの申し込み窓口よりも手続きが簡単で確実にはやくキャッシュバックをもらうことができます

オプション契約を条件にしている申し込み窓口もたくさんある中でNNコミュニケーションズであればオプション契約なしでもキャッシュバック対象になります。

NNコミュニケーションズから申し込みすることで、以下のNNコミュニケーションズ・KDDI・プロバイダ(So-net・ビッグローブ・nifty)と特典を最大限受けることができます

NNコミュニケーションズ特典
スクロールできます
現金キャッシュバック※
期間限定増額中
2022年5月31日まで
ホームマンション
ネット+電話41,000円46,000円
ネットのみ35,000円40,000円

開通月の最短翌月末に指定の口座に振り込み

KDDI公式
スクロールできます
ホームマンション
他社から乗り換え特典※
還元対象
解約金・工事費残債
他社モバイルルーター残債
NTT加入電話工事費
番号ポータビリティ手数料
対象外インターネットサービス一覧
最大30,000円
auPAY残高へチャージ
最大30,000円
(内訳)
auPAY残高へチャージ
最大10,000円

月額料金割引
1,000円×最大20回
auスマートバリュー特典
UQモバイル自宅セット割特典
(インターネットコース)
auPAY残高へチャージ
1,000円×最大10ヶ月
auPAY残高へチャージ
1,000円×最大10ヶ月

〒859-3226
長崎県佐世保市崎岡町2720-8
佐世保情報産業プラザ 株式会社KDDIエボルバ気付
KDDI株式会社 KDDI開通センター 行

So-net・ビッグローブ・nifty
スクロールできます
ホーム
(ずっとギガ得プラン)
マンション
(お得プランA/お得プラン)
So-net25,000円20,000円
ビッグローブ25,000円20,000円
nifty25,000円20,000円

\ 申し込みはこちら/

\ 2022年5月31日まで増額中/

まとめ:auひかりがおすすめできる人・できない人

今回の記事では、auひかりのデメリット7選メリット5選損をしない申し込み窓口の解説をしてきました。

デメリット・メリットを踏まえた上でauひかりがおすすめな人・おすすめできない人は以下の通りです。

通信速度重視

他社から乗り換え時の解約金分の還元がほしい

au・UQモバイルユーザー

戸建てに住んでいて長期で利用したい

引っ越しの可能性が限りなくない

auひかりを検討されている方は、参考にしていただければ幸いです。

\ お申し込みはこちら /

\ 2022年5月31日まで増額中/

当サイトではインターネット回線の選び方を解説していますのでどうぞご覧ください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

居住地:関東在住
経歴:販売代理店・通信キャリア業界歴9年のインターネット回線選び方の達人
趣味:イングランドプレミアリーグ(20年以上)・YouTube・旅行
好きなこと:カレー・可愛いもの(最近はリラックマ)・江ノ島から見る富士山

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる